トトラ(植物)の島に住むウル族に会いに行ってきました!!!

さて、
レインボーマウンテンを登り終えたあと
そのまま夜行バスに乗り
次なる目的地プーノへ移動します(*’▽’)

プーノへの移動

疲れてる中の移動ですが、
6時間寝ていれば着くし、CRUZ DEL SURの快適バスなので4人で頑張りました(笑)
クスコ内のCRUZ DEL SURのバス停へタクシー(7ソル)で向かい、
22時に出発。CRUZ DEL SURはすぐに埋まっちゃうのでネットで予約しました。
値段は、1人2000円弱。
プーノの有名な観光スポットといえばティティカカ湖。
ペルーのマチュピチュからウユニに陸路でいこうと思うと大体このティティカカ湖を通ってボリビアに入ります。
出会った旅人たちから
ティティカカ湖に住む民族の話を聞いて
私達も時間があれば見てみたいと思っていました。
クスコから一気にウユニに行くことも可能ですが
なんせクスコ→プーノ6時間程度
プーノ→ラパス 国境越え、船に乗り換えあり 9時間程度
さらにラパス→ウユニ 10時間程度と
かなり長距離移動。
そこで私達はプーノで1泊しました。

プーノの宿とツアー

プーノのバス停に到着時、そのままバス停でラパス行きのバスの予約をしたのですが
その際にティティカカ湖のツアーに勧誘されました。
興味はあったのですが夜行で疲れもあり
宿ゆっくりするつもりでしたが
聞くと3時間だけのデイツアーがあるとか。
値段は1000円程度でしたが少し考えていると25ソルと800円に値下げしてくれたので参加することに!
その後歩いて20分ほどのbooking.com最安値で探したhotel Antonio inに宿泊。
wifiはありますがムラあり、朝食付き6:20〜可。(パンとコーヒーの軽食)
洗濯ランドリー有料サービスあり1kg7ソル。
ホットシャワーは出ましたが水が突然止まることがありました。
この宿に着いてから
実はラパスへのバスチケット(バス停50ペソ、宿45ペソ)とティティカカ湖ツアー(バス停25ソル、宿20ソル)が
宿のほうが安かったと判明。
ちなみにbooking.comには
バス停からの無料シャトルバスありとなってますが
実際はありませんでした。

ティティカカ湖ツアー

そのまま12:00からツアーに参加!
宿まで無料送迎付きのため宿で待ちますが30分ほど遅れてやってきました。
他にも外国人観光客が何組か参加してます。
湖の近くで車を降り船に乗り換えます。
ガラパゴス の時ほど小型船ではなく安心。
きちんと室内には座席があり2階にも登って景色を眺めれます。
船がついたのは
トトラという藁のようなものでできた島。
ウル族という民族はこのトトラの上に家を建てて生活をしています。
家も、椅子も、島も、船も、食べ物も全てトトラで作るというすごい民族。
今回のツアーでは一部の家族と村長さんの家にお邪魔しました。
トトラの試食もできましたが味のないネギ(笑)
りょーけんとY氏のメンズたちは美味しそうに食べていました。
島のことやトトラの説明が終わった後は家の中へと案内されますが、中はお土産やさん。(笑)
生活がかかっているからと購入を求められ、立ち止まるりょーけんの手を引き退散。
ドローンも許可を得て飛ばしました。
そのまま誘導されて、トトラの船へ。乗るとすぐに乗車賃を求められました。
しかも10ペソとなかなか。
着いた場所はレストランとお土産屋さん、トイレのみの島。観光地・・・・( ;∀;)
TITICACAモニュメントがありましたが、どうせならトトラでつくってほしかった。
そこで30分ほど休憩でしたが、私たちはお金がないので写真を撮って楽しみました。
島での観光は2時間程度、移動込みの3時間ツアーでしたが満足でした◎
帰りは街からタクシーに乗せられましたが、ツアー会社がきちんと払ってくれました。
宿までの送迎付きでしたが私たちは夕飯の買い出しをしたいため、近くのスーパーで降ろしてもらいました。
さて、いよいよ明日はボリビアに入りウユニを目指します!!!!
ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m