ストーンタウン→ヌングイ移動まさかの大雨季開始

2019-05-20

昨日の夜は大雨が降ったり止んだり。

風も強くて窓がバタバタしてすごい音で目が覚めたりしました。

 

9時頃に宿の人が朝ごはんを作ってくれ

準備されたテーブルに座ると

 

 

パパイヤ、バナナ、マンゴー、パン、カレー入りの揚げもの、インドから伝わってきたチャパティー

というクレープ?ホットケーキみたいなやつ。

珈琲、紅茶に、ジュース、ミルクまでずらり。

 

このジュース、アボカドとジンジャーが入ってるらしくめちゃおいしかった!

 

珈琲はAfricafeってインスタント

 

紅茶はキリマンジャロteaが定番で

 

ダルエスの宿にも置いてあったんだけど

どっちも美味しい!!

 

 

ザンジバルの後向かう予定のキリマンジャロがある街、

モシで

キリマンジャロ珈琲tryする予定なので楽しみ💕

 

だけど紅茶も美味しいから買って帰りたい。

 

さて、お腹いっぱい頂いたところで

今日は島の北にある

 

ザンジバル1綺麗なビーチがあるヌングイへ移動!!!

 

 

が。まさかの出発前から豪雨again☔

 

 

どうやら宿の人によると

昨日まで晴れだったので

今日から雨季に入ったとのこと。

 

しかも調べたらこの時期大雨季。ほぼ1日中雨。

 

キリマンジャロもこの時期は登るの避けた方がいいって書いてあるではないか

なんてついてないんだ。

 

 

とはいっても出発するしかなく

少し小降りになったすきに、

バス停へ歩きます。

 

 

街中の人は大人から小さい子供まで

目があうと

Janbo! ジャンボ(やあ!)

ハバディ!(元気?)

と声をかけてくれます。

 

これ中学の英語の教科書で

出てきたよね??

 

(長野の教科書には載ってなかったらしく、りょーけんと共感できず)笑笑

確かKumiとだれかがアフリカから来た友達と話すシーン。

 

テストのために文章ごと丸暗記してたの思い出した。

うわ、生ジャンボやん!って思ったのに。

 

だれか共感して〜笑笑

 

 

時々

ジャンボ〜マンボー!!っていってる子もいた。

 

雨の中バス停へ向かってると

ジャンボ〜ハバディ〜の流れで

where are you from?

where will you go?

と聞いてくるやつが。

 

大体話を続けてくるやつは

そのままバス停まで案内してお金を要求するやつか、

 

taxiのおっちゃんか

ツアーに参加しないかと勧誘するやつ。

 

今回も案の定挨拶返しただけやのに

バス停までついておいで!って勝手に前歩き出したぜ。^^;

いや、場所知ってるし。

 

 

知らなくてもこういうことかあるから

警察とか警備の服着てる人に出来るだけ道聞くようにしてるんだけど。

 

 

案の定バス停まで一緒に到着。

 

その頃には大雨で

 

急いで人混みとトラックのなか、

ヌングイ行きのダラダラ(こっちのトラックの後ろの荷台に乗るようなバス)を探します。

 

事前に宿の人に聞いていた

116番のバス発見!

 

だがしかしすでに満員で出ちゃうとこでした。

しょうがないので店の軒先で雨宿りしながら待つことに。

 

 

そのときさっき案内してきた男が

こっちにこい!と呼んでたのを無視して

 

 

違う場所に行きやっと振り切れた。

 

勝手に道案内ありがとう!

 

 

しばらくすると116番来たー!

しかもミニバス!

 

ダラダラと同じ値段なのにバンなので濡れずにシートもあって快適

乗り込もうとすると、

 

わーーーっと

人がドアに集結。

どんどんおばちゃんたちに押され

割り込んでくる。

 

シートの数とか関係なく

 

立ってでも乗れるだけ乗るのがこっちスタイルなので

頑張れば乗れたけど立ちは嫌なので諦めようかな~と思ってたら

 

さっきまでしつこく付きまとってきた男がすでに乗り込んで

一番後ろの席を2席おさえ

 

窓から顔を出してこっちにこいと呼んでいる(笑)

 

頼んでないのにいくら請求されるかわからんし

あまりにもしつこすぎるので

 

そのバスは諦め次に乗ろう~

 

って思ってたらちょうど

116番のダラダラが来た!

 

 

 

よし、もうこっちでいこう。

と乗り込むと

すぐに一緒に乗り込んできた怪しい男が

 

pay me money」と言ってきた。

 

 

事前には偽物の悪者で

 

ダラダラは車が走り出してから運賃を払う。

っていうのがルールだという事を知っていたので

 

 

ダラダラが出発したら払う!

 

と言い続けたら諦めたのかどっかに行きました(笑)

 

ってかダラダラのお金回収する本物の兄ちゃん

そいつのすぐ後ろにいたのに外みて知らんぷり

 

本当にアフリカの良くない所だと思う(笑)

 

この騙してくるやつにお金払っても、

周りで観てた人は誰も助けてくれないらしいので知ってなきゃ本当に持ってかれるやつです。

 

そんなこんなで、ダラダラに乗り込みましたが

 

なかなか人が乗って来ず出発しません。

 

やっぱりミニバンのほうが人気なのか。

 

 

 

もう隣の人と太ももからお尻まで密着するような詰め方でmaxで乗るとようやく出発。

 

途中でも人はまだ乗ってきます。

 

 

え、まだ乗る?って感じですが

お尻を突っ込んできます。

 

荷台の外にまで3人立って乗り

 

ありえない人数すぎてmaxのとき数えたら

30人は乗ってた。

 

しかも大雨で本来は屋根しかないトラックの荷台ですが

 

現在は雨降っていて全体がブルーシートで覆われているため

外の景色はみえず。

 

人が密集しすぎて息苦しい。。

 

閉所恐怖症の人は無理だと思う。

 

 

 

ほんとりょーけんと奴隷になった気分やな〜

どこに連れていかれるかわからん暗い感じ。

とか言いながら。

 

 

しかもヌングイまでの道がかなり悪く

何度も天井にあたまを強打。

 

座ってるのは少しだけクッション性のある板なのでお尻が痛く位置を変えたいけど動かせず。

褥瘡できるってー

って言いながら2時間。笑笑

 

ほんとは1時間みたいだけど

なんやかんや降りたり乗ってきたりで

うちらは2時間弱かかりました。

 

そしてやーっとヌングイ到着。

ちなみにダラダラの値段は

運転手の兄ちゃんにあえて聞かず

相場どおり1Tsh2000手渡しましたが

なにも言われませんでした。

 

途中で一人ずつ順番に回収されました。

 

 

荷物が多いと荷物代をとられたり

お金払う前に値段を聞いちゃうと観光客価格で高く言われると情報があったので

お釣りのないように2000シリング/人そっと渡す。

 

ちなみに相場は

 

ストーンタウン⇔ヌングイ 2000TSH(116番のダラダラ)

ストーンタウン⇔パジェ

〇行き ストーンタウン→kwerekwe Marketまで300TSH→パジェ(Jambiani/Pingwe)2000TSH(パジェ!って言えば教えてくれますが、案内する!っていう人は気を付けて)

〇帰り パジェ→ストーンタウン2000TSH(帰りだけ直通あり)

 

※パジェ⇔ヌングイはダラダラ走ってない。

 

 

私達はヌングイ行った後にパジェに行ってストーンタウンに戻ってくるため、

 

最初の日に泊まっていたAirbnbを戻ってくる日に予約しておき荷物を置かせてもらいました。

 

ダラダラに乗った感じやミニバンも膝の上に乗せる必要があるので減らして正解でした!

 

さて、ヌングイに着いてヌングイのAirbnbのホストに

 

あらかじめストーンタウンを出るときに

連絡するよういわれており

ヌングイバス停で待ち合わせの予定なのですがいない。

 

 

 

そしてまた雨。

雨宿りしながらsimでネットを繋ごうとしますが、チャージ料金が終わったのか繋がらず。

 

 

1000シリング47円分のチャージだから

そらすぐ終わるか。

 

近くの商店を回ってvodacom sim探し。

 

バス停の目の前の水色の店で

5000シリングからチャージ出来たので

購入しホストに連絡!

すぐにチャリで来てくれました!

よかったよかった。

 

 

と、ホストに昨日から雨がすごくて

道が通れないんだよ。

チャリを借りてこないと。

といわれる。

 

そんな水たまりなんてしれてるから

いーよー歩くよ。と言って

 

歩き始めるが。

!!!!

 

 

これは川か?って感じの

 

この水の量笑笑

 

 

水も濁ってるから石があったり意外と深かったり大変。

 

 

な中、歩いてホストの宿へ。

 

このAirbnbは住所が無いらしく(そんなことある?)

絶対見つからんやろう場所にあった笑笑

 

外観はボロいけど中は綺麗で

 

キッチン付き。

 

水シャワーしか出ずトイレも壊れて流れなかったけど清潔で快適でした。

 

 

ちなみにwifiはヌングイ自体ほぼ無く

wifiあり宿は宿代が跳ね上がるので諦めてました。

 

 

少し小降りになったので荷物を置いて

近所の散策へ。

 

 

スーパーに行きたいとホストに話すと

わざわざ一緒に歩いて連れて行ってくれました。

 

(チップ的なもの要求されるかと心配したけど大丈夫でした)

 

 

スーパーといってもミニ商店レベルしかなく、

長期保存できる食べ物しかありません。

 

昨日ボッタクられて外食する気が無くなった私達は

 

パスタ500g Tsh200095円)

トマト缶Tsh2000

2L Tsh2000

を購入。

 

 

今晩もバックパッカー(私たち)定番のトマトパスタです。

帰り道ビーチへ。

うーん。。

綺麗かな??

天気のせいもあるだろうけど

カリブ海などもっと綺麗な海を見てきた私達からしたらふつうでした。

満潮で海岸沿いの歩道にまで波が来ている。

 

ある一か所は波をもろにくらう場所だったので、

波が引いた一瞬でダッシュして渡ろうとしますが

 

予想以上に次の波が速くて渡り切れず

私は顔面まで波でびしょびしょ( ;∀;)

 

りょーけんは足元をすくわれコケて

膝から出血( ;∀;)

 

すれ違う人みんなに心配されるほど( ;∀;)

 

 

 

いてて~なんて言いながら

 

 

近くのフィッシュマーケットへ

 

フィッシャーマンが釣ってきた魚が裁かれて1匹〜売られてました。

 

捌けば自炊できますが、2人では食べきれないサイズばかりでやめました。

 

 

牛やヤギがうろうろしてる。

ととりあえず近所を回って帰宅。

また雨が強くなってきました。

今日はもう夕日も見れないだろうし寝よう。

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m