【アメリカ横断】念願のサルベーションマウンテン~ラスベガスでの夢の結果は?!

2018-11-23

こんにちは!あかねです。

アメリカレンタカー横断2日目!

前回のロサンゼルス編では慣れない車での移動に苦戦していましたが、今日は念願のサルベーションマウンテン、眠らない街ラスベガスへ行ってきました!

↓読んでない方はこちらから

USAレンタカーで横断開始【ロサンゼルス】

まずは、昨日の続き、宿泊した先のビックベアから。

大満足のビックベア

昨晩はぐっすり眠れて回復しましたが、さすが山のうえ!さ、さむい!

共有スペースにある暖炉の昨晩のぬくもりを感じ、宿で朝ごはんをいただき出発!

写真がこれしかないですが、また来たくなるほど居心地の良い山小屋でした♡

行く人はなかなかいないと思いますがオーナーも良い人だし、めちゃめちゃおすすめです!

宿には可愛いワンコもいます🐶 犬連れもOKみたいでたくさんのワンコがいました。

犬好きの私たちは犬に遊んでもらい(笑)癒しをいただき大満足のステイでした♡

そこで同じ宿に泊まっていたバックパックを担いだロスに住む女の子に途中の街まで車に乗せて行ってもらえないか聞かれ、

もちろーん!と数分だけど一緒に宿を出発!!

この子も大学卒業して一人でトレッキングに来ててみんな行動力すごいなー!

ばいばいしてからも長いドライブは続き・・・

念願のサルベーションマウンテン

昨日よりフリーウェイにも慣れたし景色を楽しんでいるとあっというまにサルべーションマウンテンへ!

カリフォルニア州ロサンゼルスから車で3時間ほどのところにある小さな山▲

砂漠にぽつんとあるとは書いてあったけど、ほんとにこの道であってる?

みたいなとこに突然カラフルな山が見えてきた!

このサルベーションマウンテンはもう今は亡きキリスト教信者のおじいさんが神を想う一心で30年かけて作られた芸術作品。

ほんとにGodへのLOVEが詰まった素敵な山でした。

作品の中には入ることができ、黄色の道なら登ってOK!

上に登り、こんな電気も水もない砂漠でキャンプしながら、自転車で藁や水、泥を運び、ペンキを塗って作ったことを想像すると、彼の神への愛に感動し胸がいっぱいになりました。

もうおじいさんは亡くなりボランティアの人で維持されてるみたいだけど、中国人たちは平気で登らないでと書いたカラフルな色に塗られたところへ登って写真撮るし、観光客のせいか、老朽化かわかんないけどペンキが剥げたり欠けているところがあったり。

せっかくおじいさんが残したもの、もっと大切に残してほしいなと思いました。

ほんと隅々までカラフルで細かくて。

少しだけドローンを飛ばしてみたけど、これならGodも空からメッセージに気づくね。ってくらい砂漠のど真ん中に目立ってました。動画はまた後日公開します。おたのしみに!

なかなかロサンゼルスからも遠いしこの周囲には観光地もほとんどないけど、この場所にこれてよかった♡

最後に、おじいさんが住んでいた車からひょっこり(笑)

眠らない街ラスベガス

さてと、そんなこんなでまだ昼過ぎですが今日はラスベガスに向かうため再度ドライブ開始!

サルベーションマウンテンから5・6時間運転しっぱなしでラスベガスへ!

地図では近くみえるけどなかなかの遠さ!あたりは広大な景色で感動するけど、ただただ全然目的地に近づかない!(笑)

ラスベガスについた頃には19時を過ぎており、宿にチェックインし

このためにもってきたカジュアルドレスコードに着替えていざ街中へ!

街中の有名なホテルもカジノで儲けているので格安なんですが、結局サービス料などをとられ2000~3000円の宿が6000円~7000円になるのはザラ。

まぁ夜の街遊びに行くし寝るだけやからいっかと今回はダウンタウンの安宿にしました。

街中までどうやっていくか…バスの2時間券もあるけど時間もわかんないしアメリカに来てから出費続きで節約しようかと、1時間の距離を歩くことに。それが地獄のはじまり(笑)

西海岸とハワイの温かさで麻痺してた私はノースリワンピにスカーフという恰好で飛だすも、激寒。

しかもこのときりょーけんとしょうもないことで喧嘩し無言で30分歩く。。。テクテク

無言がさらに長く感じる。。

寒すぎて無料サーカスでもみるか。とサーカスサーカスというホテルに入るもジャグリング10分だけのショーで終わってしまい、再び歩こうとするも、寒いしお腹すいたー。

急遽道端のマクドに避難しWifiをゲットしホットコーヒーで温まり、再出発!

ベラッジオの無料噴水ショーもみて街並みを撮り終わったところでりょーけんは満足したため、帰ることに。

え、さっきの道のり帰るん?どうする?と悩んだすえ、

タクシーのほうが安いやろうと判断し、タクシーに乗車。

案の定、$20ドル近くしてしまいバスのほうが安かった結果になったけど、よし!カジノであてよう!と張り切って、ゴールデンナゲットへ!

カジノに挑戦!

はじめのルーレットから勢いよくかけるりょーけん。失敗。

続いてのブラックジャックも・・・失敗し、大赤字。

最後のルーレットで少し取り戻すも最終負けてしまい赤字で終わりました。。Ω\ζ°)チーン

勝つまで帰れないというりょーけんでしたが、これ以上の出費はきついので

まぁ私は人生経験できてよかったんじゃない?と肩を落とすりょうけんに、声をかけ帰宅。

人生甘くないです!!

宿に戻りバスタブつきなのでお風呂にお湯をためようとするもまぁ蛇口は壊れてて手洗う時熱湯しかでないわ、洗面所のカギは壊れてるわ、お湯の栓はないわ。なかなかの宿。(翌朝暖房をつけると焦げ臭いにおいがして火災報知器が鳴り大変でした💦)

帰宅したころにはもうすでに深夜3時前だったので明日どうするか相談し寝ることに。

明日以降はグランドサークル周遊の予定の私たち。

抽選で当たらないといけないThe Waveに行きたいので時間を確認すると午前8時半!

しかも、ラスベガスから抽選会場まで3時間!

え、もう出発せなあかんやん。。

せっかく宿予約した意味・・・ってなり。

ちょうどサンクスギビングデイという祝日と重なり、もしかしたらすいているかも!と諦めるに諦めれず。

最終的にもうここ数日ノープランでトラブル続きなので無理せず明日はあきらめようということになり就寝。

アメリカに来てから移動に調べものにバタバタな毎日です。(笑)

 

 

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村

最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m