ビーチのギリギリを飛行機が通過するセントマーチン島へ!

2019-01-05

南カリブ海クルーズ後半は

観光疲れと風邪を引いたのと食べすぎによる胃もたれにより

歩きたくなくなった僕たちは、優雅なバカンスモードに( ̄▽ ̄)笑

 

9ヵ国目アンティグア・バーブーダではあまり観光しなかったので

ビーチギリギリを飛ぶ飛行機で有名な10ヵ国目

セントマーチン島を中心に書いていきます。

 

カリブ海クルーズへ行こうと考えている方、いらっしゃったら連絡いただければ紹介特別割引できますので一報ください!

 

アンティグア・バーブーダ国とは?

あまり聞いたことのない国ですよね。

アンティグア・バーブーダは未だ観光化が未発達な国。

しかし海のきれいさはピカイチで、

ビーチの数は365日一日1個行っても行ききれないほどと言われています。

 

どの島も海が綺麗で特に大差がないだろうと考慮した僕たちは

歩いていけるフォートジェームスビーチへ行くことに。

街中はクリスマス後のパブリックホリデーらしく、

閑散としてほとんどお店もやっていないし地元民もいません。

街のシンボル

セントジョンズ大聖堂も行きますが閉まってます。

 

 

爆音がするところがあるためそこに向かってみますが、

なにやら大行列とトラックが??

地元の少年に聞いてみると

お祭りだとのこと。

通り過ぎていくのを眺めたのちに

ビーチへ向かいます。

徒歩20分ほど、水はきれいですが水深深め

乗馬している人もいました

 

帰り道、ボクシングしている人たりも(ローカル感がすごい)

朝涼しいうちに出てお昼過ぎには帰ってきました!

飛行機がギリギリを飛ぶセントマーチン島

10ヵ国目はセントマーチン島

島の半分がオランダ領で、

もう半分がフランス領(フランス語ではサンマルタン島)

飛行機で有名なマホビーチはオランダ領

寄港地からはタクシーやバスなどに乗る必要があります。

 

乗り合いタクシーは往復16ドル/人

9時くらいにタクシーに乗って、30分ほどで到着しましたが(途中渋滞などあり)

なんとビーチに一番乗り!

海がめちゃくちゃ綺麗で、シュノーケリルグッズを持ってくればよかったと

後悔しました(なんせ本数がそこまで多くないからか飛行機が来る間隔が長い)

飛行機は大型なのから小型プロペラ機まで様々ですが、

大型の方がやはり風も強くて見ごたえあり。

ただし本数は少なく、

僕たちの時は朝か昼くらいにしか飛んでいませんでした

(事前に飛行機の時間を調べてくる人も多いらしい)

時間が経つにつれて人が多くなり、

茜は風邪気味であったため12時前にはタクシーに乗って

早めに帰ることに。

 

飛行機とビーチで泳ぐならかなり楽しめそうでした!!

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m