ルート66で警察に捕まる?!車中泊とキャンプ飯

2018-11-25

アメリカ横断3日目です。

ルート66事件

行きたかったルート66。アメリカ横断するなら外せない有名な道路!

ラスベガスの宿を出発し、南へ下りKingmanという街を通りルート66をドライブ!!

アメリカらしい広大な道は全然あきないし写真スポットありすぎ!

Seligmanという街に近づくと可愛い街並みばかり。

おー!ルート66の看板がぽつぽつ出てきた!!

よし、車を停めて写真を撮るか!と降りたそのとき!

 

後ろにパトカーが止まった。

 

ん?なんか事件?と他人事のわたしたち。

akane

あかね

ん?こっちくるで?

すると警察が・・・

警察官

君たちは法定速度35のところ55も出ていた。パスポートと免許書は?
akane

あかね

え、スピード違反?
Ryoken

りょーけん

まぢで?お金ないのに。あーおわったー・・・

日本なら20キロオーバーなんて罰金に減点。。。。

と肩を落とすりょうけん。

パスポートと免許書を提出し

警察官

ここでまってろ

とパトカーに戻る警官。

なにやらパトカーでパソコンをうっている。

akane

あかね

警察に連れてかれたら今日の予定が…涙

ちょうど中国人らしきツアー客がいて、注目の的。

 

すると戻ってきた警官から手渡されたのは【警告通知】!!!

akane

あかね

あれ?お金は?

警察官

これは警告だ。お金は必要ない。
Ryoken

りょーけん

あーーーーよかったぁぁ。

 

後からネットで調べると、州によって罰金などは違うようで、私たちは運よく警告書だけでおわりました。

↑怒られているりょーけん。(笑)その間私は可愛いphoto spotに夢中。

 

 

このように取り締まりしているのはステートトローパというようなので気を付けてください!

後々良く考えると、道路でもスピードを落とす必要がある場所にはこんな感じのThis is your speadみたいなのが出てたり。

フリーウェイから住宅街に入り、すぐの歩道や街中には上のような横断歩道マークみたいなのがあるのでそのあたりで減速していない人を捕まえるよう大体パトカーが陰に隠れていました。

 

あと国際免許は必ず宿に置かず携帯してないとそれも罰金・裁判になったりするようです。

 

グランドサークルは観光地だから警察も多かったみたい。

 

それにしてもまっすぐな道で前後に車なんて見なかったし、どこで見られたんだ???

高速じゃないからカメラもなかったし。

 

ちょうどルート66に入る手前のフリーウェイで、後ろの車がパトカーっぽいなーと話してたりょうけん。サイドミラーが2ついていて怪しいと。

車線変更し減速すると案の定ステイトトローパ。

 

でも警官に聞くと私たちが違反したのはルート66とのこと。

 

 

フリーウェイでもつかまっていた可能性あったなーとふたりで話をし、

そこからはもちろんきちんと守って運転しました。(笑)

 

なんせ広大な景色と車もいないまっすぐな道のせいで、みんな100キロ台出てるしスピード感覚おかしくなりますがくれぐれも運転される際はご注意ください。

 

写真スポットルート66

話は戻り、ルート66の街中はめちゃめちゃ可愛かったです♡

こんな雑貨集めたら可愛いだろうなー

街中は、中国人らしきツアー客でいっぱいすぎて写真に写りこんでくるため、少し撮って終了。

 

そういえばルート66といえば道路に書かれた文字のところで写真が撮りたい!

 

でもネットで検索してみるとあれさっき通った道?通りすぎてるやん!(笑

 

道を戻り探していると道路でジャンプして撮影している中国人の人だかりが。

 

近づいてみるとなんか写真と景色がちがう?

 

多分ルート66から少し反れた道路(この時点でルート66じゃない)に小さくかかれたルート66の文字。

 

絶対観光客用の偽物やん!とすぐわかり本物を探すことに。

景色だけを頼りに探すとあったー!!!!

ちょうど周囲が工事中でしかも坂道やから絶対地面みてないと見逃すとこ。(笑)

 

結構交通量もあるため車に気を付けながら撮影!

 

みんな100キロ以上出して通る道なため、トラックが通り過ぎると帽子が飛んでいく。(笑)撮影の際は十分気を付けてください。

 

特に何も看板も表示もないので見逃す確率高いです。(笑)

ちなみにルート66の周囲の街は映画カーズのモデルとなった街としても有名で

 

たくさんカーズの車や壁にアートがありました。可愛いですよねー(^ ^)

 

アメリカではじめての車中泊

その後ほんとはグランドキャニオンに向かう予定でしたが、

 

もう日は傾きはじめてるーーー😢

 

到着時間をみると多分日没終わってるな。

と思い、グランドキャニオンを超えて明日のthe Waveの抽選会場のある方面まで北上することに!

 

そこまでが3時間くらいと結構長く、あたりは真っ暗闇に。

 

途中のPageという街に泊まり、今日はここで車中泊することに!

 

意外とマクドナルドにWallMart(アメリカの定番のスーパー、なんでも売ってるし一番安く24時間営業、無料Wifiありとありがたい場所)もあるやん!

ただ降りてびっくり、めっちゃさむいやつ!!!

 

駐車場に一端停めると隣の人も車中泊してる(笑)

でもやっぱり店の駐車場は怒られないかそわそわ。

 

とはいいつつ、ウォルマートで買ったガスボンベで今日はあったかごはんをたべれる!

ってことでこっそり裏の草むらでキャンプ飯。(笑)

 

店の裏をみるとキャンピングカーやトラックが止まってる駐車場が!!

ここなら他のキャンピングカーもいるし、街灯もなくてマクドやスーパーも目の前で襲われる心配もないしいいじゃん!と

 

今日の車中泊はここに決定!

ただ外の温度は華氏37℉、摂氏にすると4℃

さ・・・寒い。

ありったけの服5枚くらいを重ね着し、靴下も二重履き、帽子もかぶって寝袋に入り就寝。夜中寒くて何回か目が覚めたけど、エンジンつけて暖房つけては切り。

グレードアップした広い車のおかげで質の良い睡眠がとれました!

 

意外と車中泊いけるー!!

 

アメリカでcamp飯

連日アメリカの物価の高さに外食なんてもってのほか、パン食、バナナしか食べてない私たちはごはんが恋しい…

でもウォルマートには格安の登山飯でおなじみのお湯をいれるだけで具材、味付きのチャーハンのようなものが1ドル!!!

しかもパスタ1箱80セント!パスタのトマトソース缶(絶対カルディーに300~500円で売ってるやつ)が88セント!!!(100円以下)

お肉の缶詰も2ドル程度と格安!

と格安の食材を買い集め、大満足したわたしたち。写真は別日のCamp飯です。

 

節約できるところはしながら安全に旅を続けていきたいと思います。

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m