レンタカーがカナダでパンク!?どうする!?

2018-12-06

ナイアガラフォールズの夜景を鑑賞した翌日、お昼ご飯を買いに僕らの大好きなWal-Martへ。

 

ところが!!!

 

宿から少し走ったところで車のフロントパネルに黄色くWarningの文字が。。。

 

タイヤの空気が減ってます!との表示が出ており

 

Wal-Martに到着後確認すると、

右後方のタイヤがペチャンコに!!

 

アメリカ横断旅残り数日というところでまさかのパンク!!

しかもアメリカじゃなくてカナダで!!!笑

 

結構焦りました笑

カナダ・アメリカでレンタカーがパンクしたときの対応

仕方ないのでWal-Mart内のWi-Fiを繋ぎ

ダラーレンタカーのサイトを検索。

 

さすがは大手のレンタル会社

緊急日本語ロードサービスが無料で使えますが

アメリカの電話番号。

 

海外で電話をかけるのって結構ハードル高いですよね。

Wal-Mart内はフリーWi-FiがあるのでLine Out Freeでも電話がかけられますが

結構かかるのに時間がかかるのと電波が遠い。

 

しかし僕たちはT-mobailの3週間ツアーリストプラン$30を使用していたため

アメリカ国内なら電話1000分までし放題。

 

パンクした場所はカナダですが

Wi-Fiが繋がっているからか、

アメリカ国境が近いからか電話可能でした!

T-mobailシムをアクティベーションしておいて本当によかった!!!

 

ダラーレンタカーへ電話

ダラーレンタカーに電話し

日本語でオペレーターに状況を説明。

カナダのロードサービスに英翻訳しながら丁寧に対応してもらいました。

 

最初レンタカーを借りる際に

保険をベースアップした方がいいと言われ

ケチらずにプレミアムロードサービスを付けてたので

パンクに対して無料で対応してくれるとのこと!

 

待つこと1時間弱でロードサービスのおじさんが来て5分もせずスペアタイヤに交換。

(スペアタイヤは後ろの荷物置き下に入ってました。)

タイヤの真ん中に見事に釘?みたいなのが刺さってます。

 

その後近くのタイヤショップに行ってタイヤを交換してもらうように言われ、

カナダの一番大きいチェーン店、カナディアンタイヤへ!

 

換えてもらうように頼むが

皆スタッドレスタイヤに換える時期なのと土日が重なり

来週の火曜日まで空いてないと2店舗で言われました。

 

仕方なくまたダラーレンタカーまで電話すると

アメリカのバッファローまで行き車を交換してくださいとのこと。

無料で同じランクの車に交換してもらいました!!

 

終始、ちゃんと対応できるかや更にお金がかかったらどうしようと思っていましたが、

ダラーは大手なのでしっかりと対応していただきました。

 

ちなみにパンクした際は「I got a flat tire!」と言うと通じます!

punctureじゃ通じないのね。笑

 

ブログ村ランキング参戦中(^^)v

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

最後まで読んで頂きありがとうございます!上記画像を一日一回ポチっとして頂けると僕らのモチベーションとなります^^応援よろしくお願いします!