ナミビアレンタカー旅第2弾!続・エトーシャサファリで幻のサイと遭遇!!!

2019-05-05

今更ですが今回のレンタカー旅仲間をご紹介

上記写真左側から紹介していきます!

 

モトオサン(一番左)

世界一周西周り中。

ナイスキャラで笑わせてくれるモトオサンはドローンでこの旅中あるトラブルが起こるため以降、迷惑かけの介とモトオさんのドローンに命名されます(笑(僕らのドローンがドロの介という名前)。寒がりなのに寝袋やマットを持っておらず、ひとりテントで凍えてたり夜中寒すぎて徘徊している。持参のボロキレ(見た目は完全ボロキレ(笑)アフリカで買ったゴールデンタオルと命名しているタオル)はその名の通り大活躍でした(笑)。なぜかすしざんまいポーズで毎回写真に写っている。

人狼ゲームでは絶対1番目に疑われるのが定番。

 

トッシー(左から二番目)

世界一周西回り(南アフリカから日本へ帰国)

アウトドア大好き少年は焚火番長としてキャンプの度に手際よく火をつけてくれます。コーヒーミルを持ち歩き、各国でコーヒー豆を買っては自分の手で引いて淹れるコーヒー好き。キャンプ中も毎晩ご馳走してくれました。ちなみにチョコ好き、酒好き。カメラやアウトドア好きなど趣味もバッチリ我々とあってすっかり意気投合しました!イントロドンではおこぼれを狙うハイエナのようでした。

 

リョ―ケン(中央)

運転手兼道案内

長旅を運転してくれた貴重なドライバーのひとり。

人狼ゲームでは独特の「私は重要人物です」といって大体殺される。(笑)

 

 

アカネ(右から二番目)

今回会計担当兼道案内

唯一の女子メン。年上のみんなも関係なく顎で使う(笑) 人狼ゲームでは嘘をつけずに一番最初にみんなに狙われ殺される。

 

 

カキヌマサン(一番右)

アフリカ南下旅中。

最年長で今回貴重なドライバーの一人。色んな人と知り合いでなんと僕の勤めていた病院の先生とも同級生!4600kmという長旅を一人で運転となったらしんどかったので助かったー( ;∀;)さらにシェフとしてキッチンがあるところでは腕を振るってご飯作ってくれました!まさかアフリカであんなに美味しいご飯を食べられるとは・・・・ありがとうございまーす!!!人狼ではかかんにも色んな立ち回りをしすぎて自爆する(笑)

 

 

上記5人でレンタカー旅進んでいきまーす(^o^)/

 

終日エトーシャ国立公園のゲームサファリ

2日目は終日ゲームサファリ

ゲームドライブとは、自分たちで運転しながら動物を探すという意味。

同じく、ゲームミートといって色んな肉を食べるのもこのアフリカ伝統料理。

ケニアではサイやゾウ、バッファローが食べられるそう。

 

 

僕たちはゲームミートには手を出さず、

朝ご飯のパンにジャム、シリアルをササっと食べて、

キャンプサイト内のゲートが開く7時に出発!

 

 

まずはエトーシャ公園の右側を散策します。

走ってすぐにシマウマ・ヌー・キリンたちに出会います!!

 

いやー、

昨日の今日だけど君たちはもう見飽きたな!(笑)

なヌ?

もしゃもしゃ

キリンめっちゃかわいい~

あの角は何?

 

 

ジャッカルも目の前に発見!

 

そのまま走っているとー

 

 

む!!歩き方がなんか違う動物がいる!!!!

 

結構遠いけど望遠レンズを借りてみてみると―

チチチチチチチチチーター!!!!

 

 

こんなあっさりみられるとは思えず!

遠いけど!

 

しかしこれが最初で最後でしたが。。。。

 

ヒョウも似ているけど、斑点が逆でよく見ると違うらしい。

 

遠いなぁ~もうちょっと近くでみたいな~と思いつつ次の場所へ

 

シマウマの白い部分が少し汚れて見えるけど、

そういう種類らしい

そこからはシマウマ・スプリングボック・インパラ・ヌー・キリンの連続

ち、全部近い

 

これだけいたら食に困らんだろうよ

 

にしても

2日目にしてもうすでに飽きてきたぞ・・・(笑)

 

 

動物たちは水を求めて水場に集まってきます

 

そんな水場を目指していくつか進んでいると、

 

サファリカーが集まっている場所がある!!!

 

 

そんな場所には何かしらいるとのことで、行ってみると・・・

ライオン!!!!!

メスが3匹!

 

木陰に隠れて休んでました。

 

初野生のライオンを見られて大興奮!!!

 

いやー本当に野生にいるんだなー

 

 

ある水場には片牙しかない老いたゾウが一匹ポツンと水を飲んだり浴びたりしてました。

スプリングボックと老いたオスゾウ

 

老いたゾウは、自分の死期が近づくと群れから離れ死ぬらしい。

 

立つのがやっとの様に見えるこのゾウ。

ずっと見てたかったけど次の場所へ。

 

 

 

エトーシャは特にサイがみられるとして珍しいみたい。

 

ケニアのマサイマラ、タンザニアのセレンゲティ・ンゴロンゴロでサファリをしたら

3~5万円以上するためできればこことボツワナの安いボートサファリで満足しておきたいところです(笑)

 

 

 

一旦ナムトニキャンプサイトへ戻り、

簡単な昼食を取った後はハラリキャンプサイトへ移動します。

 

 

ハラリキャンプサイト周辺では、ヒョウやサイが特にみられるとの噂。

 

テントを張った後に早速ハラリの水飲み場へ行ってみると、、、

 

ゾウがめっちゃいるーーーー!!!

 

 

日本に居る動物園のゾウは角をへし折られるみたいですが、

ここにいるゾウは立派な牙がついています。

 

もーあとからあとからゾウ達がやってきて、

一生分のゾウにここで会いました(笑)

 

 

 

そのあともすぐに車でサファリへ向かいますが、、、、、

 

 

 

全然動物いないΣ(゚д゚lll)

 

ライオンが毎回いたという情報のところにも行ってみますが、、、何もいない!!!(笑)

 

 

諦めてそろそろ引き返すかな~って思っていた矢先、サファリカーがとまっていてそこに現れたのは

 

 

 

サイ!!!!!!

 

 

 

サファラーのトッシー&モトオサンは大興奮!!

 

彼らはこのためにエトーシャへ来たと言っても過言ではない。

 

 

サイも見納め

キャンプサイトへ戻ってトッシーと僕だけまた

水飲み場にいってみると

 

 

 

 

またまたゾウ!!!!

それにサイ!!!!(笑)

あんなに観たかったサイがあっさりと水飲み場にいる( ;∀;)

 

しかしゾウより弱いのか、サイはすぐに追い出されてしまい、しばし草むらに頭隠し尻隠さずじーっとしてました。

観にくいかもですが、右奥に追いやられたサイ

手前におびただしいほどの鳥がいっぱい

そのあともシマウマやキリンが来るけど大量のゾウ達が来るため結局追い出されゾウだけが残りました。

 

 

動物たちを見ながらサンセットを迎え

 

ご飯を食べた後もしばらくは水飲み場でゾウ達を観察しました。

 

 

次回は昼過ぎまでサファリした後、途中の町オチワロンゴまで移動します。

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m