ペルーの国境の街プーノからボリビアのラパスを経由しウユニへバス移動。

2019-02-11

プーノで一泊した僕たちは、ラパスへ向かった後に夜行バスでウユニへ行きます。

クスコを夜行バスで出ればウユニまで一日で行けなくもないのですが、

ウユニに夕方着くと人気の宿に入れない可能性があるので朝着くようにしたのと

前日レインボーマウンテンに登ったため休憩がてらプーノで一泊しました。

ラパスはすり鉢状に街がなっていて、

夜景がとても綺麗そうだったのでラパスに一泊してもよかったなぁと思いました。

プーノからラパスまでのバス

プーノからラパスへのバスは7:30、8:30、14時のバスがあります。

値段は50ソルとバス停で言われましたがホテルで買ったら45ソルでした。

おそらく場所と値段交渉次第では40ソルで乗れそうです。

国境までは3時間弱で到着、イミグレも30分くらいで終わりました。

みんなでペルーモニュメントで写真撮影!

コピー機が壊れているのか?ボリビアに入る際にパスポートを隣の店でコピーしてこいって言われ1ボリビア―ノ(15円)でコピーしてからボリビアのイミグレに入る必要がありました。

バスが途中で止まりソルからボリビアーノへ両替しましたが国境でも両替所はいっぱいありましたのでご心配なく。

コパカバーナに着いたのは11時、お祭りをしていたので見学しているとあっという間に1時間経ちました。

13時にバスが出発し、30分ほど走るとティティカカ湖をボートで渡らなくてはならず、バスを降りて一人2ボリビアーノで船に乗ります

ラパスからウユニへ夜行バス

ラパス着いてからまずはボリビアのお金、ボリビア―ノをキャッシングしようとしますがどのATMもうまく引き出せず。

 

ボリビアの手数料無料のATMは結構あるらしいが、どれもうまくできず。ネット検索すると大きなお金は下せないとのこと。500~1000ボリビアーノなら上手く引き下ろせたため、二人で3500ボリくらい降ろしました!(1週間の宿・移動・ご飯・ウユニのツアー代含め)

ツアーは結構天気がよかったため4回参加で満足!

それでも1000ボリくらいはあまりました!

 

次のウユニ行きの夜行バスが20時発のためご飯を食べに行くことに。

本当はラパスで有名な日本食レストランKEN-Chanに行きたかったのですが、少しバス停から遠いのと、バス停にもサクサクWi-Fiがあるのでバス停近くのご飯屋さんで食べてからバス停に待機しました。

 

バス停近くにレストランは数件あり、一食150~400円前後でお腹いっぱい食べられます。

僕らは二人でハンバーガーとチキン&ご飯を食べましたが、チキンの味付けがめちゃ美味しかったです(^^♪

 

ラパスのバス停は治安がよくないとの前情報でしたが、警察がわんさかいたので少し安心。

Wi-Fiも時々切れますがすぐにつながるのと、ログインの番号は適当で大丈夫でした。

 

ラパスからウユニの夜行バスは、約10時間かかるため3列のカマ(広々)席で少しリッチに行くことに。事前にネット予約www.ticketsbolivia.comし、3000円弱。

もう少し安いバスもありましたが、ウユニで初日もツアーに参加すると思ったら少しでも休める環境にしておきたかったのでまぁよかったですかね(;’∀’)笑

ウユニの安宿、おすすめ

朝6:30にはウユニに到着。

ウユニで人気の安宿、アヴェニーダに泊まろうかと思ってましたが今日はフルで無理だよ、みんなもう1泊するよと言われたため断念(次の日もその次の日もそう言ってたため、10時か11時に並んでチェックアウトした人がいたら入るというふうにしないと泊まれないそうです。)

最近では、大学生が夜中までお酒を飲んで暴れたせいでアヴェニーダのおばちゃんが日本人を嫌いになったとのこと。おじちゃんはとても親切みたいですが、おばちゃんはむしろ嫌がらせをしてくるとも泊った人は言ってました。

旅で楽しむのはいいですが、他の人に迷惑かけるのは良くないですね。。。

ちなみにアヴェニーダは完全個室、Wi-Fi・ホットシャワーあり、50ボリビアーノ、Hodakaまでめちゃくちゃ近く徒歩1分もしないです。

 

上記の大学生の話が結構みんな知っている話らしく、アヴェニーダを辞めて他の宿に行く人が多いみたいです。

 

僕らは行きませんでしたがhotel Juliaという宿は、フロントでWi-Fiがめちゃくちゃサクサク、お湯も出て1600円ほどとの情報です。

お金に余裕がある人はこちらの方がおすすめ。

 

僕たちは近くの日本人宿、Residencial WARA del SALARへ。

ここは何といっても安い。一泊40ボリビアーノ(600円くらい)で、日本人がいっぱいいます。

Wi-Fiは遅めなのと(電源リセットしてもらうとすぐに入ります。優しいので何回でもお願いできます笑)、時折水道から茶色い水が出ますが、あとはスタッフも優しいし問題なかったです。シャワーはホットですが出すのにコツが要ります(聞けばスタッフが教えてくれます)。

おじさんは日本語と英語が少し話せますが、他のスタッフ含めスペイン語が主流でした。

 

独学でスペイン語を学んでいる僕らですが、それなりに会話出来ました(笑)

積極的に話すことが大事ですね^^

次回からはいよいよウユニの絶景をお届けします(^o^)

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m