クレイジーカーニバル!リオデジャネイロにいってきた!!!Part1

2019-03-06

前日はAzul航空にてリオデジャネイロのアントニオカルロスジョビン国際空港に到着!

 

Azulは格安だったのにもかかわらず3時間フライトで飲み物2回、サンドウィッチ×4(お替りおねがいした笑)、お菓子×2もくれる好対応!

しかもテレビ付きでNHKも放送されてました(*’▽’)

 

夜の22時過ぎに到着したためこの日は空港泊。

椅子に手すりがあって寝にくそうでしたが3階のゲート前の椅子だけ手すりがなかったのでそこで寝ることに!

Wi-Fiサクサクで、結構寝ている人がいるため安心して寝られました!

寒くて僕は寝袋を出しましたが、注意されることなく朝までぐっすり(^^♪

 

 

アントニオ空港からリオのセントロまで移動

バスなどよりウーバーでタクシーを拾った方が安いと情報あり、

ウーバーでタクシーを拾うと29レアル(およそ850円)

ブラジルはタクシー拾ったりバスで行くよりウーバーで拾った方が安上がりだそうです!

しかもリオのカーニバルなどの時はぼったくってくるため、

ウーバーの方が安心です(^^♪

 

 

カーニバルで道が封鎖されていて

1時間ほどかかりましたが

なんとか到着(^^♪

 

カーニバルの1週間前でしたが

2人で7000円

セントロから400mしか離れてない好条件の宿がとれました!!!

 

しかし、少し路地にあるせいか結構道は汚く

治安は。。。うーん(笑)

 

 

リオはあまりいい噂を聞かないのと、

宿で早速会った中国人の子が昨日強盗に遭って

手は傷だらけ、

パスポートも何もないと言っていたので

僕らは完全にリオに対して恐怖しかありません(笑)

 

結局カーニバルなどの宿から出るときはウーバーを使用しましたが、

宿の人も夜などは100m行くにもタクシーを使った方が安全と。

まぁ近いおかげで300円しないで会場に行けたのでよしとします(笑)

 

 

色んな人にリオでの怖い体験を聞きましたが

ほとんどがスリ。

アルゼンチン人ですら夜歩いてたらぼこぼこにされたらしいので、

用心に越したことはありません。

 

実際危ないことはなかったので、そこまで気をつめなくてもいいかもしれませんが(^^♪

 

 

リオのカーニバルチケット

僕たちはあえてチケットを買わずに参戦!

会場前に行くとダフ屋がいっぱいいて声かけてくるので直接交渉して買いました!

基本ポルトガル語なので、

数字と

値下げして

高すぎ買えない

ありがとう

 

くらいのワードは覚えておく必要があります。

 

携帯も出すと危険という事で

僕らはペンと紙を片手に数字を書いて交渉しましたが

会場前は警察がそこら中にいるので

携帯は出しても大丈夫そうでした^^

 

 

宿からは安全を考慮してウーバーでタクシーを使ってセントラル駅まで。

宿を出たのが20:45

会場付近について時はすでにカーニバルが始まってましたが

セクター6~9あたりはやはり値段が高く1万円を平気で越えてきます(笑)

セクター13は人気がなく、

パレードから遠いのと審査員席を過ぎてみんなやる気をなくしているらしいので

安く200レアル(6000円ほど。二人で)

 

セクター1~3辺りを狙いますが、

2人で400レアル(13000円ほど)

 

と結構高め(;’∀’)

 

 

時間をかけて、

 

んじゃ帰るわ(‘◇’)ゞ

 

作戦とか使いながら

すこーし粘りますが

 

最終的に200レアル(6000円)

まで値下げすることができました!!!

 

セクター1はスタート地点

DCIM100GOPROGOPR0054.JPG

審査員ブースとは離れているため

審査員の前でやる各チームの

劇?みたいな

一番見所のところはみられませんでしたが

DCIM100GOPROGOPR0019.JPG

それでも一番最初などもやってくれるためめっちゃ楽しいです!

 

内容については次回かきますねー^^

 

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m