【2019年最新】ペルーのリマからエクアドルのグアヤキルまで南米一高いバスCRUZ DEL SURと格安乗り継ぎバスに乗ってみた!

メキシコから南米のペルー・リマに入った私たちは、到着した次の日には約30時間のバスに乗ってエクアドルのグアヤキルに向かいます。

 

なぜかというと、ガラパゴス諸島へ行くため!

 

空路だと早いですが、エクアドルに向かう航空券はほとんど値段が高いのと乗り継ぎが多い。

南米の西海岸ではペルーのリマが大きなハブ空港となっているため、北米やヨーロッパ・アフリカから南米にくる場合は、リマ行きの航空券が安いです。

 

私たちの場合はメキシコからリマに行くのが最安値で、それにエクアドル行きのCRUZ DEL SURの約1万円のバスを使用しても3万くらいだったので、リマから向かいました。

もっと安くリマからグアヤキルまで行くバスもあるのですが、途中で乗り換えがあるので辞めました。

 

結論から言うと、安くて乗り継ぎのあるバス方がいいと思います!!(笑)

 

正直、1万円払って乗る価値はないと、思います(笑)

 

以下その詳細です。

100ドルの高級バス CRUZ DEL SUR

リマからグアヤキルまでは所要時間約28時間。出ている時間は日によって違いますが、僕たちが乗った時は9時に出発し、次の日の昼に着く予定でした。

毛布・枕は付いてます。エアコンは弱め。

Wi-Fiはバスによってあったりなかったりしますが、あったとしても遅いためあてになりません。

高いバスだからついてるだろうって思い聞いたら、使えないと言われました。

夜食の牛肉

昼食のチキン

朝食のパンだけ

食事は一回量が少なく、途中で食べ物を調達。

30時間乗ったとしても3回までしかでないため1食分は自分達で買わなければならず、また飲み物も食事の時しか飲めません(コップ一杯のコーラorインカコーラ。朝はコーヒー)

結構揺れるため酔いやすい人は酔う。(二回は特に)

個別モニターがあり、映画は5本くらい、スペイン語Onlyのと英語字幕がついてるのが少し。

結構暇です。ゲームは入ってましたが曲は入ってませんでした。

 

座席は二階なら一番前か階段前が広々としていいです。

前に人が乗っている座席だと、席を倒されるとあまり広くありません(笑)

正直1万円のサービスとは思えませんでした。

安くて乗り継ぎのあるバス

上記から私たちはグアヤキルからリマへの帰りは安くて乗り継ぎのあるCIVA社のバスにしました。

現地の人やバックパッカーが多く、ほぼ満席。CRUZ DEL SURは半分が空席でした。

感想としては

 

50ドルでリマまで行けます。半額です。

エクアドルからチクラヨという中継地点(走行時間15時間)まではCRUZ DEL SURと同じクオリティのバス。

グアヤキルを21時に出発。

座席の広さなどは全く同じで、ご飯はパスタとチキンとご飯にデザート。

量はほぼ同じ。飲み物はスプライトとインカコーラ選べました。

エアコンは強めですが毛布がついてないため上着を持ち込んだ方がよさそうです。

Wi-Fiはパスワードを教えてもらったものの繋がらず。さすが南米クオリティ(笑)

画面は天井についており映画が爆音で流れており、23時過ぎまでやってました。

トイレは無料。

0時に国境越えのためバスを降ります。

この国境は日中はWi-Fiとんでましたが夜は繋がりませんでした。

 

その後はちょこちょこ止まりながら11時少し過ぎに乗り継ぎ場所のチクラヨに到着。

 

荷物を受け取り、カウンターのトランスポート用の場所に預けると、18時に取りに来てと言われチケットを渡されます。無料です。

ここはWi-Fiなし。トイレは無料ですがトイレットペーパーはなし。

 

次の出発は18:30のエコノミーバス。

出発前に17ドル追加で払うと16時発の上記と同じクオリティバスに乗れ、ご飯も一食は出たようです。

 

チクラヨは結構都会で、近くのショッピングモールに行くとスタバにマックにKFC、その他色々なお店が出てますがフリーWi-Fiはなかったため近くのレストランへ。

チクラヨは海が近く、ペルー料理のセビーチャやキングコングというビスケットの間に生キャラメルのようなものが挟まっているお菓子が有名で、どっちも美味しかったです。

 

あとはSNSでお互いメッセージしていた人と街中で偶然遭遇!日本が好きだという店長がやっているコーヒー150円Wi-Fi付きというcaféで3時間近く話し込んでました。

 

日本人が発見したという遺跡も近いので、乗り換え待ち時間を利用して観光もいいかもしれません!

 

 

バス停に18時に戻り、荷物をバスへ乗せてもらうためにチケットを交換。

18:30少し前には出発。

ご飯は出ないし買いにいくことはできないため事前に買っておいた方がいいです。

座席の広さは十分ですがWi-Fi・エアコン・個別モニターはなし。

夜だったので窓を開ければ涼しかったのでエアコンはなくてもよかったです。

 

天井についているモニターでは3本映画をやっており、これまた23時過ぎまでやって消灯。

トイレは無料ですが終盤になるとトイレットペーパーはなくなります。

 

朝の10時少し過ぎにリマのバス停に到着。

グアヤキルからチクラヨは約14時間、待ち時間約7時間、チクラヨからリマが約15時間でした。

乗っている感じはそこまでしんどくなかったです。

どちらのバスもWi-Fiはあてにならず、お腹がすくため事前に食事と飲み物を準備するのは必須です。

 

 

トータルで36時間とほぼCRUZ DEL SURと変わらないため、正直安い方でいいと思います。

グアヤキルのバスターミナルでのチケット買い方

空港からバス停まで歩いて15分ほどでした。

道行く人にバスターミナルは?と聞くと教えてくれ、迷いはしません。

バスターミナルに着くと、食べ物や服などが売ってるメイン通りのもう一本奥にバスチケットを売っているカウンターがズラッと並んでいます。

警察や店員・客にペルー・リマ行きを聞くとみんなCIFA社を言ってきますが、途中のTumbesまでしか行かず、乗り換えのチケットを途中で買わなければなりません。乗り換えのチケットをここで買えずリマまでちゃんと行けるか不安であったため、そこでは買いませんでした。

そのCIFA社の反対側にCRUZ DEL SUR社があります。

そことは別に、端の方に行くとSuper Semeria S.A社とCIVA社の二つがリマ行きまでのチケットを売ってました。

Super Semeria S.A社はいくらかわかりませんでしたがネット情報では55ドル、乗り継ぎ3時間で33時間。夜9時発でついてる内容などはほぼ一緒でしたが、人がいっぱいで乗れませんでした。

CIVA社は50ドル、夜9時に出て2日後の朝10時到着予定です。

 

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m