【2019年最新情報】アルゼンチンのブエノスアイレスでは黄熱病の予防接種を無料で打つのが難しい!

2019-03-02

結果から言いましょう!!!

 

2019年3月時点で、アルゼンチンのブエノスアイレスでは黄熱病の予防接種を無料で打つのが

非常に難しくなっています!!!!

 

ネット情報によるとブエノスアイレスでは黄熱病の予防接種を打てる病院が増えたとのこと。

おそらくその際にネットから事前に予約しなければならなくなったのだと思います。

外人でも無料で打つことは可能ですが、予約がいっぱいなので早めにやらなくてはいけません。

ここでは無理でした。

予防接種を打つための予約

 

現在アルゼンチンでは黄熱病を打つためにはこちらのサイトから予約をしなければなりません!

こちらを参照してください。

ここでまず黄熱病の予防接種が必要かを診断し、

必要となると入力フォームから予約フォームになりますが、

1か月前くらいにやらなくてはなりません。

 

Googleのchromeで翻訳しながらやれば簡単です。

 

 

もしくはアルゼンチンの電話から147へ電話し予約(全てスペイン語です)

 

 

僕らはこの上記の電話番号へ宿の人にお願いしてかけてもらい、1週間後しか空いてないと言われたため、

お金が360ペソ(1000円程度)かかるけど予約すれば予防接種できるという個人の医療センターを次の日に予約してもらいました。

 

しかしその予約時間に行ったけど、今度は処方箋が必要で、おそらく医師の診断が必要だと言われました(スペイン語なので詳細まで理解できず)

この処方箋。

 

病院に行けと言われたので、

 

必要な処方箋を貰えるようにスペイン語で紙に伝言を作ってもらって、病院を3つくらい行きましたが、ここではできないと言われました。

 

 

ネット上で黄熱病の予防接種ができる病院一覧があるものの、全て147で予約しなくてはいけないようです。

ネット情報にあったSanidad de Ftonteras医療センター。

名前を呼ばれて前に行くと、このウェブサイトで予約したか?

と聞かれ、Noと言うとやってから来いと言われWi-Fiを繋いでやったら次空いてるのは1か月後(笑)

 

 

ネット情報にある、2018年に無料で打てたというhospital Muniz、Sanidad de Ftonteras、その他周辺の病院4つ行ってみましたが全て上記の理由で無理だと断られました。

この張り紙で予約しろと言われました。

 

 

全て予約制でお願いしても何とかなりそうな雰囲気ではなかったです。

 

2019年3月僕たちはアルゼンチン第二の首都コルドバにて黄熱病ワクチンを接種出来ました!

また、ブラジルでの無料での打ち方が分かったので載せておきます!

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m