ヌングイ→パジェ移動【偽のドルフィンツアーに勧誘される?!】

2019-05-21

昨日は早く寝たこともあり

6時前に目が覚めた。

 

 

夜中も豪雨で何回か目が覚めたけど

雨は止んでそうなので

朝日みれるかなー?と

宿を出ます。

 

ビーチに着く頃

ぽつぽつと雨が降ってきた

分厚い雲が空を覆っていてこれは朝日むりだな、、

と思いながらビーチを散歩。

 

んー。そんなに綺麗じゃないな(曇ってたから)。

宿の人に聞いた朝日の方向を目指して

1時間ほど散歩。

 

途中、ウミガメが触れる?場所とか

動物がいるセンターみたいなのもあったけど

南米でいっぱいウミガメもみたし

いいかと

 

 

お腹もすいたし朝ごはんを買って帰るつもりで商店を探して歩いていると

また豪雨。。

近くの商店にお邪魔し雨宿り。。

 

 

30分しても止まず。

 

小降りになったので諦めて歩き出します。

 

もう昨日からずっと雨に打たれてびしょびしょだし足は川並みの水たまりに浸かるので諦めがついた。

 

どこも朝一は店がやっておらず

 

しかたなく開いていた商店で

パンとお昼用にポテチとクッキーを購入。

 

 

ここの商店では特にボッタクられることなく

相場っぽい値段だったので買いました。

 

 

(場所によっては値段盛ってくるらしいので相場を知っとくの大事)

 

宿に戻って朝ごはんを食べて

ヌングイにもう一泊するか次の町のパジェに行くか相談。

 

んー、ヌングイの綺麗なビーチみたかったけど

まぁビーチ以外なにもないし

 

wifiもないし今日の天気もよくないから

夕日も見れなさそうだしいっか。

 

ってなり、パジェへ向かうことに。

 

 

するとまたしてもすごい豪雨。

 

小降りになったすきに

バス停へ行き

ダラダラはこりごりなので停まっていたミニバンを見つけて乗り込みます!

 

いや、ミニバン快適。

 

 

でも2列シートに3人座ったり

立つ人もいるのでまぁまぁギューギューです。

 

パジェへ行くには直行便はなく

ストーンタウンに一旦戻り

そこからパジェ行きも無いので

クウェレクウェマーケットというところを経由しパジェに行きます。

 

つまり2回乗り継ぎ。

 

 

ストーンタウンまでは昨日ほどお尻も痛くなく頭を打つこともなく到着。

 

でもやっぱり2時間かかりました。

 

料金相場どおり1Tsh2000

そしてストーンタウンで

 

情報通りクウェレクウェマーケット行きのバスが出るバス停へ歩き

クウェレクウェマーケットへ。

料金相場どおり1Tsh300

ここで降りたところでパジェ行きを捕まえられるってことでしたが

待っていても全然来ず。

 

近くにいた人がパジェならあっちだよ

と教えてくれ

 

数十m

来た方向(ストーンタウン方面)に戻ったところにパジェ行きがたくさん止まってました。

 

パジェ行きもミニバンを捕まえられ

快適にパジェへ。

 

 

相場とおり1Tsh2000(100円)

 

 

ただまたまた途中豪雨にあい、

ミニバンとはいえ日本で廃車になった

幼稚園バスや老健のバスなどが使われているので

 

窓枠が外れかかってたり窓ガラスが割れていたりで

窓側にいたあかねはびしょ濡れ。

 

 

びっくりしたのは速度のメーターが壊れていて何キロスピード出てるかわからない笑

まぁそんな日本じゃいらなくなって

捨てられたオンボロカーも

タンザニアの地元の人の足として

毎日走ってるんだなーと思った。

 

 

さてパジェに到着した頃には

雲の隙間から青空が少し顔を出しており

雨も止んでました。

 

 

まずはヌングイでwifiが無かったので

予約できていなかった宿に直接向かいます。

 

 

有名な日本人宿もありますが値段が高めなので

安くてbooking.comの口コミも良い

Paje Hostelへ。

 

あらかじめBooking.comで値段は見ていたので

それを見せると

手数料を引いた1US $16(ダブルルーム、共有バス)で泊まれました。

 

 

事前にトイレバスは汚水の臭いが気になったって口コミをみたので

共有バスで1番安い部屋にしたのですが

この部屋なかなかやばかったです笑笑

まぁほかの部屋も同じなんでしょうけど(笑)

 

 

その理由は翌日の記事に続く。。。

 

 

晴れてるうちにと、荷物を置いてすぐにビーチへ。

 

と出発した矢先に雨に打たれ

雨宿りしながらビーチへ。

 

かなり風が強く荒れてました。

スーパーがある場所まで歩いていると

民家のあつまる場所へ。

 

そこで男に絡まれます。

結論からいうと騙されたツアーの勧誘です。

 

ほんとは思い出したくないくらい

ムカつくけど今後の旅人のためにも

そして同じ目にあう人が少ないためにも書いておきます。

 

俺はキャンプテンジャックスパロー(以下キと記載)だ。

 

キャプテンなんちゃらと名乗る人が多いよう。

 

:明日ドルフィンツアーにいかないか?

 

お、でたでた。

ドルフィンツアーはいくつもりだったし

いくらだろ?値段だけ聞こうか。

 

相場は確かパジェからなら$2030だっけ。

 

 

:明日フランス人2人を連れて行くのが決まってるんだ。

 

だからどのみち俺はツアーに行くから安くするよ。

 

:いくら?

 

:みろ。

ツアーは(と地面に島の絵を描き行く場所と時間、スケージュールなど細かなツアー内容を話し出す。)

話の内容はこう。

 

早朝530発のふたりのフランス人のpickup後、私達をpickup

イルカのいる南のほうまで30分でいき、そこからボートでまずは釣りをする。

体長1m以上の魚は絶対釣れると話す。

 

そのあと日が出たらイルカを探しに行き、見つけ次第ダイブして一緒に泳ぐ。

 

イルカは100%みれる。俺は20年以上この仕事をやっていて海を知っているんだ。

 

 

11時にはPajeに帰ってきてホテルに送る。

 

13時にビーチのレストランで釣った魚を俺が調理してふるまう。

バイキング形式で昼食つきだ。

 

 

:で、値段は?

 

:フランス人にはふたりで$150と言ったが

これはフランス人には内緒にしてくれよ?

ふたりで半額の$70だ!

 

 

おー、イルカツアーの相場より高いけど

釣りとお昼付きでその値段。

 

まぁ妥当なとこだけど予算オーバーだからもうちょい値切るか。

ドルフィンしかいくつもりなかったし。

 

 

しかもフランス人本当か知らないけどこの必死さからしたら本当に行くから人数集めたい感じっぽいなぁ。

それならもうちょい下がりそう。

 

と値段交渉。

ふたりで$65までは下がった。

 

が、希望としては$60で行きたいなー

と粘る私達。

 

 

するとそのとき雲行きが怪しくなってきて

横のこの人たちのレストラン兼自宅に入るように言われる。

 

家に入ったら負けだと思い、でも雨も降りそうなので外の屋根で雨宿りすることに。

んー、$60でいけたら行こうか。

 

とふたりで相談し粘る。

向こうもなかなか降りなかったが

最終的に$60で了承してくれた。

 

よし、これで解決。と思い

 

申し込みのためノートに名前とホテル、部屋番号、そしてシュノーケルのフィンのための足のサイズまで書かされる。

 

ちなみにそのノート、

他の人のページをわざわざみせてきて

同じ内容のツアーを$120でやってるとみせつけてきた。

 

(ただその前にノートを書き直していたのを見逃さなかったけど)笑

 

まぁどのみち安いしいーか。

 

 

と最後にdepositと書き始めたのでドキッとする。

total US60 Tsh149500

デポジットがTsh495002300円)

 

 

:いやいや、話が違う。

明日払うって言ったじゃん。

てかまずそんなお金今ないし。

 

(多分ぎりあったけど今からスーパー行くし残しときたい。

それに事前情報でも当日ドタキャンされること、

来ないこともあるから当日払うべきと調べていたので頑なに拒否。)

 

それならツアーやめるよ。

と帰ろうとすると

 

 

: 釣り道具を借りに行くのに事前にお金がいるんだ。

 

 

いやいや、信用できない。

友達の日本人もこれで騙されたと話すと。

 

:ここは俺の家でレストランだ。

騙したとしても逃げれない。君たちはもう家を知ってるんだから。

だろ?

信じてくれよ。お互い信じるしかないんだよ。

 

 

 

ほんとにお金持ってないんだ。

とポケットからTsh10000だけ見せる。

 

もうちょい持ってたけど

これだけ見せようとふたりで話し見せると

呆れた様子だったがしばらくすると

 

:わかったよ。

Tsh10000のデポジットでいい。

 

 

とほんとは0円がよかったけど

まぁ500円くらいか。

来なかったらほんとこいつらクソだと思うしかないな。と話して

 

 

Tsh10000だけ支払い。

支払い金額と残りの残金を書いたノートを写メさせてもらい帰宅。

大丈夫かなー?ほんとにくるか?

500円でも払わなきゃよかったなー

とかちょっとモヤモヤしながら

 

スーパーに寄って帰宅。

 

とりあえず約束の時間に出れるように

準備して早めに就寝しました。

 

さて、果たしてドルフィンツアーにいけたのか?!

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m