中国大富豪達と行く南極上陸10日間クルーズ!Part 1

2019-02-21

どーも!!!久しぶりの更新です(^^♪

 

南極行く前からブログの写真がアップできない状況に見舞われております( ;∀;)

ネット情報をもとに、全部試しましたができませんでした( ;∀;)

もう少し色々試してみますが、写真なしでしばらくアップするかもしれません( ;∀;)

写真アップできたので更新します!!!

どうやらネット回線が弱かったみたいです(*’▽’)

 

インスタの方もこまめにアップしているので、そっちと合わせて読んで頂けると幸いです(^^♪

 

南極ってどんなとこ?

南極行っている10日間はネット環境がなかったので、ブログは予約投稿していましたが、

 

無事に戻ってきたので南極が一体どんなところだったのか?

クルーズ船ってどんな感じ?

何してきたの?

南極はどうやって行くの?いくらくらいかかるのか?

 

ぜーんぶ細かにアップしていきたいと思います( ´∀`)bグッ!

知りたいこととかあったら気軽にコメントなりメッセージ頂ければ返信します。

 

多分一番気になるのは、費用とか、いくらかかるとか、コストの部分ですよね?(笑)

お金の話、好きですもんね~ε- (´―`*)フッ

これに関しては一番需要がありそうなので最後にアップします(笑)

(てかまとめきれてないので)ご了承ください!

 

 

僕ら自身の経験に基づくので少なからず偏見・バイアスがかかるかもしれませんが、

できるだけフラットに書けるようにしますので最後までお付き合いいただくか興味のある部分だけでも読んでいってください(^^♪

 

南極までの経緯

 

さかのぼること約3週間前。

南米ペルーのイーカの町であかねがサブバックを盗まれカメラ・パソコン・Go pro・クレジットカードを失いかなり落ち込んでいた日。

 

 

 

その次の日に、

南極行きのチケット確保をお願いしていた

ツアー会社のルシアーノから

めちゃくちゃテンションの高いメッセージが送られてきます。

 

『ヘイ!ガイズ!!とてもいい知らせだよ!!南極最安値が出たんだ!!!

24時間以内に返事とお金を振り込んでくれ(‘◇’)ゞ』

 

 

 

 

僕たちとルシアーノのテンションのギャップに少し戸惑いましたが、

 

確かに本来ならテンションのめちゃめちゃ上がる最高な知らせ。

 

 

最悪なことがあった次の日に

こんなgood newsが来るという事は、

 

これは神様が行けと言っているのに違いない

 

と無宗教の僕らも

こういう都合のいい時だけ

神様の存在を信じました。

 

 

しかしクレジットカードはあと2人で2枚しかなく他のカードは現在再発行中。

 

 

一気に南極行きのチケット2枚分の料金を払えなくはないですが、

上限額の関係で何かあった時に困ってしまう。

 

 

 

楽天銀行の海外送金を試すもマイナンバーカードの写真などが必要で、

 

やってみたけど現住所が海外に転出となってしまっているためできず。

 

 

 

そんな事情をルシアーノに相談すると、

会社に言ってみるよと即メッセージが来て、

 

行く気があるならお金は後でもいいからチケットだけ確保しておくよ!と返信が( ;∀;)

 

 

 

しかも、

 

そんな事情だからクレジットカードを分割で、

 

しかも本来かかる手数料もタダにしてあげるって( ;∀;)

 

 

 

額が額だけに、

手数料だけでも結構な値段になるためこれはかなり助かる( ;∀;)

 

 

 

 

ルシアーノ、あなたが僕たちの神様だったのか( ;∀;)

 

 

 

そんなこんなでなんとか問題を解決し、

南極行きを決めました。

 

 

シーズンが3月になるとあまりよくないとの噂も聞いていたので、

2月中に行けるならちょうどよかった!

 

 

ってことで旅を続け最高のウユニを過ごした後に、

一気に南下してウシュアイアまでやってきました。

 

 

 

この選択をあとでプチ後悔することに(笑)

 

南極出発前日 世界の果ての町 ウシュアイア

 

3度目のロストバゲージ

 

ボリビアのウユニから乗り継ぎ一回のバスで7時間、スクレから飛行機を4回乗り継ぐこと62時間(笑)

 

やっとこさ世界の果ての町、世界最南端のウシュアイアにやってきました!

 

はいここで問題が。

 

僕たちは海外に出てまだ3か月ですが、2回ロストバゲージをしています(笑)

 

前回はニューヨークカウントダウン前日

 

 

 

極寒のカウントダウンを乗り越えるために

 

準備していた荷物は結局カウントダウン終了した次の日に届いて

風邪を引いたのは話のネタでしかないですが、

 

 

 

今回も南極出発前日にして僕の荷物だけ出てこない(笑)

 

 

 

乗り継ぎが多くて僕の荷物は迷子になったらしい。

 

問い合わせたところブエノスアイレスにあるらしく、1日11便あるしあと6時間後に来るから問題ないさ!

 

となだめられ仕方なく宿へ向かいます。

 

 

まぁ着替えくらいなので最悪買えばいいんですが、

補償の手続きとか何かとめんどくさいので本当にやめてほしい(笑)

 

ウシュアイア最安最高の宿 Yakush

アルゼンチンは宿代が高く、ドミトリーでも一人2000円。

 

ボリビア・ペルーの500~800円の宿から一気に値段が上がるのでびっくりしますが、その分綺麗でWi-Fiはサクサクだしホットシャワーも出て水圧十分。

 

久しぶりに日本並みのシャワーを浴びたので感動しました( ;∀;)笑

 

 

アルゼンチンは空港にfree Wi-Fiが2~4つくらいあってサクサクだし、トイレが綺麗で無料だから意外と先進的なのだとびっくり。

 

 

快適宿にチェックインしてからはご飯を買いにスーパーへ。

 

アルゼンチンは肉が安いと聞いてまいしたが、確かにめちゃくちゃ安い!!!

 

牛肉の塊が100g50円くらい!

 

(日本だと100g200円くらい?僕らは安い豚肉や鶏肉しか食べていなかったので相場がわからない(笑))

 

ってことで米・野菜・肉・ビール2食分×2人分買って900円!

1食200円ちょっと!これは自炊しちゃいますね( ̄― ̄)

 

 

ウシュアイア観光

 

 

パタゴニア地方の最南端に位置するこの町からは、南極へのクルーズ船が出ています。

南極に行かない人も、パタゴニアのトレッキングをした後に世界最南端ってことでこの町を訪れる人は多いらしいです。

 

ペンギンがいっぱいいるビーグル水道などに行くツアーや最南端の郵便局や村へ行くツアーなどが人気。

 

町は小さいけど観光地って感じでお店はいっぱいあるし、空気が澄んでて雪をかぶったパタゴニアの山々が綺麗。

所々にウォールアートがあり、写真を撮りながら歩きます。

漁師さんが自分の家だとわかるようにアートを書いたんだとかいう話です。

 

 

食べ歩きできそうなものはあまりないですが、

カニが有名なので食べようかと思ってましたがクルーズ船で出なかったら

帰ってきて食べに行こうと話して一旦保留。

 

 

治安もよく◎、夜も9時くらいまで明るいので全然夜まで出歩けます。

 

 

奪われたGo pro7をウシュアイアで買いたかったけど、

日本と2倍の価格の8万円だったため断念しました( ;∀;)

 

 

調べてみるとやっぱりアメリカで買う以外は少し割高みたい( ;∀;)

 

ウシュアイアモニュメントでもちゃっかり写真を撮りました。

 

 

まだまだ書きたいこといっぱいあるんですが前置きがすっかり長くなってしまったので、今日はここまで!

 

明日からはいよいよクルーズ船に乗船してからの生活をアップ!

 

 

 

どんなご飯が出るのか?

南極に行くクルーズ船ってどんな設備があるの?

魔のドレーク海峡、その恐ろしさとは?

南極に行くための講義内容などを書いてきます^^

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m