中国大富豪達と行く南極クルーズ10日間 Part2

ウシュアイアから南極は1250㎞、約2日間で世界一の荒波ドレーク海峡を渡ってから到達します。

 

『南極』って聞くと、皆さん何を思い浮かべます??

氷河・氷でいっぱい。

寒い。

ペンギン。クジラ。

南極点。

南極観測隊。

よくわからん。なにがあるの?そもそも氷河って何?

 

 

 

 

ぼくらは一番下のよくわからんけど行けるなら行ってみたい!!!

 

っていう分類でしたね(笑)

 

 

以前テレビで南極点と南極最高峰にイモトさんが登っていましたが、あれもすごいですよね(*’▽’)

 

いつかやってみたい(*’▽’)笑

 

とりあえず今回南極行って知った北極との違いなどなどは

 

ペンギンは南半球しかいない(ガラパゴスにギリギリ北半球のペンギンがいる)

南極は大陸

南極から北極まで周り続ける鳥がいる

海上を走りながら屁をして勢いつけて飛ぶ鳥がいる

アシカとアザラシの違い

白クマは北極

ほとんどの場所に行きつくした中国人が行きたいのも南極

 

 

ってことですね(笑)

小出しにしていきます!!!

 

いよいよ南極へ出発!!!

 

前置きが長くなりましたが、いよいよ南極へ出発の日。

 

ちなみに前日ロストバゲージした荷物は、昨日の16時に来るとか言っておいて来ず、

 

電話で聞いたら明日の朝には着くよって言われたけど10時を過ぎても来ず( ;∀;)

 

適当かよ(;゚Д゚)とおもいつつ、

 

宿のお姉さんが、もし荷物が届かなければ着替えもダウンもなんでも貸してあげるから!

 

と言ってくれ、優しさに感動しながら

 

 

町にあるアルゼンチン航空のオフィスへどうしたらいいか聞きに行ったけど

 

1時間近く並んでも進まない(;゚Д゚)

 

そこでいったん宿に帰ったら届いてました(;’∀’)あっさり(笑)

ウシュアイアのすぐ後ろに聳えるパタゴニアは、前日雪化粧したそうで!

夏なのにこんな標高低くても雪積もるんですね(;゚Д゚)

 

 

2時間前にして荷物も届き、あとは船着き場にいくだけです(^^♪

 

たまたま宿が一緒だった日本人お二人も見送りに来てくれるとのことで一緒に船着き場まで歩いて行きます。

豪華客船のカリブ海クルーズの時はめっちゃセキュリティー厳重でしたが、南極船の場合はかなり緩く、一緒に二人も船を見に行きたいんだけどっていったらあっさりOKでした(*’▽’)笑

南極クルーズ船へ

遠目からだと停泊している船の中に僕たちが乗るocean atlanticを見つけることができず、どうせ小さい船だよねーって話してたらまさかの一番大きな船!

はしゃぎながら、船に乗船してみるとまさかの一番乗り!!(笑)

ニーハオって言われますが、日本人だよーって言うとみんな

こんにちは!さよなら(まだこれからなのに笑)!

って挨拶してくれたり、日本だいすき!って話してくれたり。

 

 

船に着いてからすぐに

サンドウィッチやケーキ、スコーンなどが無料で食べられる他、クッキーにコーヒー・紅茶・ココアが飲み放題でした!

バックパッカーにはうれしい限り♡

 

 

なにやら飛行機が遅れているとの情報あり、出発が遅れそうとのことですが、

とりあえずスタッフに誘導されチェックインを済ませます。

オシャレなウェルカムドリンクを頂きながら健康表に持病がないことをチェックし、さっそく部屋へ!!

 

中国人も続々と到着してきました!!!

 

この船は今回、中国人主体のツアーとして利用しているらしいですが、僕たちはラストミニッツを利用して乗っているためキャンセルが出た部屋に格安で入ります。

二人1部屋だと一人で乗り込むより安いみたいです。

 

僕らの部屋はこんな感じ。

 

まぁ狭いですが特に不便しないで生活はできます。

 

船内の詳しいブログは明日まとめましたのでそちらを参照してください!

チェックインした後はウロウロとしていましたがすぐにブリーフィングを開始、これからお世話になるガイドや乗務員、ルールや船について簡単に説明があった後、やはり船が遅れて19時以降の出発になるとのこと。

 

ご飯食べて写真撮って~などしてたらすぐに出発の時間になりました(^^♪

 

港を出てすぐはそんなに揺れなかったですが、ドレーク海峡とは悪評しか聞かない魔の海峡。

沈没する船も多いらしく、ここ最近はないが近年まで観光船も沈没するほど波が荒いみたいです。

海底に多くの船が沈んでいる写真を見ましたが、ドレーク海峡は本当に沈むらしいのでちゃんとした会社の船を選んだ方がいいと口コミがあるくらい。

 

船を運転する人にご飯の時に話を聞きましたが、冬は特に荒れて渡るのは不可能、夏はそれよりかは良いけどねと話してました。

 

荒波過ぎて、骨折する人もいるらしい。

 

船酔いをよくするあかねさんは明日の朝、どうなっているでしょうか(笑)

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m