ナミビアレンタカー旅出発準備編!最初からトラブルあり(涙)

お久しぶりです!!!

 

現在地はタンザニアのダルエスサラームという、だいぶアフリカの赤道近くまで北上してきました^^

 

いやー、久々の

暖かいシャワー

美味しい朝ごはん

虫のいない清潔なベッド・部屋

サクサクなWi-Fi

安心して眠られる個室

 

日本では当たり前にあるものがアフリカにあるとつい、幸せだな~と思っちゃいます。

 

ホットシャワー浴びながら勝手に口から、「幸せだなぁ~」って言葉が出ちゃうんです、深く考えてないのに(笑)

 

 

どこかで聞いた話ですが、幸せとは不足から生まれるのものだというのは本当なのだと実感。

幸せかどうかわからないということは、その物事が満ち溢れて困らないということなんですね。

 

 

さておき、長ーいことこんなにブログを更新してなかったのは旅出て初めてですが!

ネットがなくて行き場もない3日間の寝台列車の中で溜まっていた日々をぜーんぶ書きましたので、これから毎日更新していきます!

 

 

ではでは2週間以上も前にさかのぼって、ナミビアのレンタカートリップからスタート(^o^)/!

 

 

ナミビアレンタカー旅の総まとめはこちら

ナミビアレンタカー旅準備編

日本に居たときは、ナミビアという国を全然知らなかったけど

(多分日本に居る人たちはほとんどそうだと思うけど)

 

 

実はこのナミビアはアフリカ屈指の観光大国!

ナミブ砂漠やエトーシャ国立公園など見所満載です!!!

 

 

ダイヤモンドの発掘で栄えたものの

 

貧富の差が世界一激しいのもこの国

 

 

 

首都のウィントフークや海岸近くのリゾート地、スワコプムントなどは

 

大きなショッピングモールがあったりときれいな街並みの都会で

 

 

お金持ちそうな人達はiPhoneなどを2台持ってたりとリッチそうなのですが

 

 

少しでも幹線道路を外れると未塗装の道が続き

 

家も貧しそうで物乞いの人も多くいました

 

 

これほど観光するところが多くて

資源のある国なんだから

もっと上手くやれば豊かになるんじゃないか?

 

と思っちゃいますが、どうなんでしょうかね?

 

 

 

さておき

僕たちのナミビアロードトリップは以下のような感じで周りました!

 

自分の車でサファリができちゃうゲームドライブ(日本でいうリアルサファリパークみたいな感じ)×3日

スワコップムントまでの移動途中にあったアーチの岩があるスピッツコップ ×1日

スワコプムントでスカイダイビング(僕とあかねだけで他の三人はスケルトンコーストとケープクロスへ)フラミンゴビーチとDune7×1日

8000万年前から存在する世界最古の砂漠、ナミブ砂漠・Dune45・デッドフレイ×2日

ダイアモンド採掘で栄えるも衰退とともに捨てられ砂漠に飲み込まれている街、コールマンスコップ×1日

グランドキャニオンの次に大きいキャニオンと呼ばれている、フィッシュリバーキャニオン×1日

残りの日数は移動やBBQなどしてゆっくりしてました~(*´Д`)

見所満載なナミビアロードトリップどうぞ最後までお付き合いください~^^

 

出発の日

4/13-15 カメレオンバックパッカーズというナミビア首都にある人気宿に宿泊し、レンタカー仲間の到着をだらだら~っとしながら待っていました。

 

レンタカー仲間はネット上の地球の歩き方掲示板を利用し、

 

2日前に返信があったアフリカ南下組の男性二人組がちょうど合流できそうで、

かつレンタカー仲間を探しているとのことだったので合流することに。

 

 

2人のことを知っていてレンタカー仲間を探していたカキヌマさんもちょうどカメレオンバックパッカーズに滞在中だったので一緒に行くことに。

 

 

待っている間は暇だったので、

ルートを調べたり、

レンタカーの予約やパーミット(観光地の許可証)を取っちゃおうと思ってましたが土日はどこもお休み( ;∀;)

 

 

Youtubeで観たい動画もあったので、

し・か・た・な・く!

だらだら~っとしてました(笑)

 

 

そんなこんなで月曜日になり

 

 

ボツワナからくる二人が

到着するのが午後になりそうってことだったので

朝からまずは3人でレンタカーショップへ行って相場調べ。

 

 

2時間近く歩き回り、

色んなレンタカーショップを聞いて周りますが想像以上に高い!!!

 

 

2駆なら安く済むところもありましたが、

できれば4駆を借りたい。。。

 

しかも自分たちでサファリしたりできるエトーシャやナミブ砂漠とか、いっぱい行きたいところある。。。

 

 

結局8件くらいレンタカーショップを周った後、

 

一番安いレンタカーショップを紹介してくれた

 

中国人の若い姉ちゃんと

仕事ができそうだけどレンタカーについてあまりわかってないおばちゃんのいる

 

ヒルトン近くのツアー会社へと戻ったのですが、

まさかのその車は空きがないと( ;∀;)

 

 

汗だくで歩き回ったけどこんなオチがあるなんて…( ;∀;)笑

 

 

なんて落胆してたけど、

そのあともツアー会社の人が根気よく探してくれて

チャイニーズレディ「こんな車はどう?」

どれどれ、うん。

中は広々、座席はいっぱい

ってこれツアーバンじゃん!(笑)

 

これ結構安くて、人数が6人以上だったらかなり元とれる感じでした(笑)

しかも4駆!これじゃあナミブ砂漠の砂場は無理そうだったけど。

 

 

もうちょっと5人でコスパいいやつ探してよー

 

っと長く居座った僕たちに

 

 

チャイニーズレディ「グッドニュース!安くていい所をみつけたわ」

 

ばん!

 

今まで見たやつの中では一番安く、しかも古い車の値段で新しい車AT車でいいよって

 

それじゃーもう時間かかってるし安いからそこにします!

 

チャイニーズレディ「遠いから送ってくね~」

とチャイニーズハズバンドがやってきて来るまで送ってくれるんですが、

 

結構遠い( ;∀;)

 

 

宿からだと車で20分くらい( ;∀;)

 

 

 

まぁここまで来たからには借りるしかない

 

レンタカー屋さんをやっているのは白人の西洋人らしき若きご夫婦

 

 

 

リョ―ケン「古い車の料金で新しい車を借りれるって聞いたんだけど、大丈夫?」

 

 

イケメン西洋人「え?いやそんな話は聞いてないけど!この料金なら古い車しか乗れないよ!」

 

 

 

はい来ましたー!

 

 

お得意のアフリカン適当あるある

 

 

 

リ「聞いてる話と違うから確認してもらっていいですか?」

 

西「OK!」

 

 

電話を取り出し、10秒くらい話して切ってから

 

西「そんなこと言ってないってさ!」

 

 

もうカキヌマサンと目を合わせて笑うしかなかったです(笑)

 

 

まんまとひっかかりました(笑)

 

これがまぁアフリカンなのか、中国の適当あるあるなのかわからんけど、

 

ここまで着ちゃったらもうやーめたなんて言えないもんだから

 

仕方なく古い車をレンタルすることに。

 

 

このこと以外は対応とか全然よかったんですけどね!

 

 

無事に借りれることになりましたが、

今度はボツワナからくる二人に今度はトラブルが!

 

 

なんとモトオサンがカメラやドローンの入ったサブバックをタクシーに忘れてきちゃったとΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

2時間先のタクシー乗り場で拾ったから近くにもういないんじゃないか?

と、状況は最悪。

レンタカー旅してる場合じゃないかと思いきや

 

 

僕たちが帰って1時間もしないうちに二人とも宿まで帰ってきました!

しかもサブバック片手に!(笑)

 

 

良かった~

出だしからですが、

モトオサンは何かにとりつかれてるんじゃないか?

と言わんばかりに今後悪運に悩まされていました(笑)

その話はいずれ・・・・

 

 

メンバーもそろったし、レンタカーも借りれたし!

 

明日からのルート作戦会議をしてこの日は終了!

楽しいレンタカー旅が始まりそうです^^

 

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

久しぶりなので結構下の方までランキングが下がっちゃいました( ;∀;)

みなさん、これから毎日更新するので暇なときに読んでポチっと押してください(^^♪

明日は10時にはアップする予定です!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村

最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m