いざココヘッドトレッキング!全米No1ビーチへ。

2018-11-17

こんにちは、TomyJourneyあかねです。

リアルタイムはHawaii9日目。今日からりょーけんは日本に私用で一時帰国。無事旅たちました。

Hawaii day7が更新できていなかったので、そちらから。

Hawaiiに来て7日目!全然まだまだ行きたりないとこばかり!

ってことで今日も早起きして(なんと4時に覚醒しりょーけんを起こした結果、二度寝しようとしたも、私も起きるはめになりかなり早起き)

今日は最近有名なココヘッドトレイルへ!▲

もう恒例となったThe Busを使い、バス停を降りてしばらく歩くと登山道発見!

見通しがよく昔は頂上に通信用の施設があり、機材の運搬用にトロッコが運航していたそうで、その当時のトロッコの配線跡だけが残った場所。その配線跡をハイキングコースとして活用されているという、少し変わった登山道。

高低差約370m、枕木1048段

山好きの私たちはいざ、気合をいれて登山開始!スタート地点からは頂上までまっすぐ一直線に終点が見上げられます。

あー、長そうだな。笑

普段から山登りする私たちは余裕をかまして登りはじめましたが、序盤は緩やかですが徐々に勾配はきつくなり曇りでしたが汗だらだら。開始15分で笑顔は消えました。笑

途中足元の枕木の下がぽっかり空いてしまっているところがあって

落ちたら数mはあるだろう場所があったり、晴れていましたが枕木がすべりやすくさらに赤土のうえもやや湿っており、多くのひとは四つん這いで登っていました。

降りてくる人たちにもう少しだよ!がんばれ!と声をかけてもらい温かい気持ちになり、

途中、ペースが遅くなる私を見かねてりょーけんが男らしく荷物を持ってくれ、30分で見事登頂!

最後のほうはさすがのりょーけんもきつそうでした。(2倍の荷物のせい)頂上は360度見渡し限り絶景でかなり気持ちいいです!

人が少なかったのでドロ之助(ドローン)を飛ばしてみると、みるみる人が少なくなり頂上貸し切り!

良いドローン写真・動画が撮れました☺

風も少しあったのでドロ之助がちゃんと帰ってくるか不安でした。笑

下りは同様にかなり滑って転倒する人が続出。かなり用心しながら、でも登りより余裕はあるので、絶景を楽しみつつ、写真を撮りたい欲も高まり、パシャパシャ。

現地のマッチョな部活の人たち?や何往復もランニングしている人たちもいて、何度もGo aheadと道を譲りました。笑

下りのほうが膝に響き、降りてきたころには膝が笑ってるーケラケラ。

だがしかし、休む暇なく次の目的地、HanaumaBay(ハナウマ湾)へ。

ココヘッドから下山後、徒歩で20分ほどでハナウマ湾へ到着。

ハナウマ湾は自然保護区に指定されており、普通のビーチとは違い入場料が$7.5必要です。さらに、入場者全員に義務づけられているビデオ鑑賞の上演時間のかかれたチケットが渡され、時間になったらシアターへ行きます。

ビデオは10分ほど、英語ですが、日本語の翻訳イヤホンもあります。りょーけんは必要ない!と言って使いませんでしたが、りょーけんでも理解できてました。笑

ハイシーズンは入場まで1時間待ちのこともあるようであり、朝一か午後がおすすめのようですが、私たちは10時半頃でしたが並ばずにスムーズに入場できました。

ビーチにつくとご覧の賑わいぶり。

ビーチは綺麗な弧を描いて海はきらきら、透き通ってるー♡♡

透明度も抜群!一歩足を踏み入れただけの膝下の浅瀬にも水族館並みの大きな魚がいます。

浅瀬は砂地で子供連れも遊びやすいです。

私たちはシュノーケリンググッズのみ日本で購入したものを持参していたので、レンタルしませんでしたが、シュノーケルグッズのレンタルは$20~40と割高です。

私は金槌なので浮き輪がないと泳げないので浮き輪のレンタルをしたかったのですが、浮輪はありませんでした…

しょうがなくりょーけんに右腕をつかんでもらいながら2人で泳ぎはじめますが、少し入ると珊瑚だらけ!

事前のビデオでも珊瑚なども保護されているため絶対に足をついたり、触らないこと!と注意されており、そこら中に注意表記もあります。

が、ゴーグルに水がはいったり、私たちがいった時間帯は波もなかなか高く、シュノーケルに水が入るとテンパる私。

なんと最初にテンパった際にGoProを海の下に落として大慌て。しかもその場所は透明度が悪く探すのに苦戦💦

さすがのいつも穏やかなりょーけんも硬い表情でしたが、浅瀬だったためなんとか発見!あーほんとによかった!!!

みなさんも気を付けてください。(私だけか)笑

数m泳ぐとそこら中に魚!昨日のSharks Caveより魚の数は圧倒的に多いです!カラフルなレインボーの魚の群れと一緒に泳ぐこともできます。

私はビーサン、りょーけんは2か所をマジックテープで止め固定できるサンダルを履いていましたが、絶対後者もしくはマリンシューズの持参をおすすめします。ごつごつした岩場もあったりしますので、足を怪我します。

だんだん深いところへ進むと、波に逆らって進まないといけず、サンダルを脱げないように足の指に力をいれ固定していていて且つ泳げない私はまったく進まず。笑

りょーけんは二人分泳がないといけないず、GoProを持っていて全然進まない。笑

高波でシュノーケルに水が入ったりゴーグルに水が入ったり岩場で足を打ったり、長時間泳いでいると呼吸がしんどくなり何度もテンパってしまい、りょーけんをしずめるように抱きつき、彼には相当苦労させました。笑

しまいには足のつかない場所で手を離され半泣きになる私。1人だと体がしずんでしまうんです。絶対浮くから大丈夫と泳げる人はいいますが、沈むんです!!!(だれか共感を・・・)

まぁ無事生きて帰ってこれたので結果楽しかったですが、ウミガメさんにはまたしても会えませんでした。

あー浮き輪があったらもう少し深いとこまでいけて優雅に泳げたのに(´;ω;`)

午後を回りかえる頃になると干潮になり、かなり透明度はあがりますが、珊瑚との距離が近くなり泳ぎにくかったです。

泳げる方は満潮の時間を狙うことをおすすめします。

最後に、海の家などはないので食料は持っていくべきです。

私たちはトレッキング、シュノーケリングで腹ペコでWaikikiへ戻り

ダイビングの時に出会った日本人coupleにお勧めしてもらった、オノシーフード店のポケ丼を食べに行きました。

味はハワイアン、味噌、醤油、たこ焼き?まであり私たちは醤油とハワイアンにしましたが、おいしー!!!

数分でぺろりとたいらげてしまいました。おいしかったー!

そのままWaikiki市内に戻り、再度DFSのラウンジへ!

以前は色んな会社のゴールドカードを持っている人が使えるOhana Loungeを使いましたが、今回は楽天カード会員が使える楽天ラウンジへ!(しかもどのランクのカードでも〇、りょーけんは楽天カードを持っていないんですが、なんと同伴者も無料!)

中に入ると珈琲マシーンは種類豊富、冷たい飲み物も種類豊富!そしてなにより全身・足のマッサージ機が無料で使えます。

歩き疲れた時の休憩にぴったり!!きもちよすぎる~♪

ほかにも傘の貸し出しやベビーカー、PC、トイレもラウンジ内に完備しており贅沢!!

OhanaLoungeよりサービスが充実しておりかなり快適でした。ということで明日以降リピート決定。

ちなみにOhanaLoungeにもHOT珈琲、冷たい飲み物(フルーツジュースのみ)、PC、Wifiはあります。

さくさくWifiをお借りしBlogを更新し帰宅。

ココヘッドトレイル後、太ももの筋肉痛がひどく道路の段差すら降りるのに悲鳴。2日経ちましたがまだ治りません。笑

割と山登りしているほうですが、翌日の予定には要注意です※

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m