年末のアメリカ・ニューヨークでiPhoneを買ってみた!

2019-01-01

先日、立ち上がる瞬間に携帯が滑り落ち地面に落下。

スマホの画面が割れてしまいタッチしても動かなくなってしまいました。

 

タブレットPCがあるため、

必要ないかと思いましたがこれから1年以上携帯がないのも不便

 

ここはアメリカだし、

思い切ってiPhoneへ変えよう!

と話をしてアップルストアへ行きました!

アメリカでiPhone購入は安い?

結論から言うと日本よりも少し安いです。

それでも日本は他国より比較的安いらしく、

アメリカに来てわざわざ買う必要はないくらいです笑

 

しかし僕たちは世界一周中。

盗難のリスクもあるが、

どうせ買うなら機能性が良いやつがいい。

 

アプリも豊富でGPS機能やパソコンやその他オーディオにも

相互性の良いiPhoneを買うことに。

 

最新のⅩも気になりますが、

旅中の色んなリスクを考え一番安いやつを選びました。

 

iPhone7か8が安く、

iPhone7の値段が128GBで549ドル

さらに

アメリカは州によって税金の値段が違うらしく、

ニューヨークは52.27ドルくらいでした。(消費税10%弱?)

機種だけで合計600ドルくらいです。

画面のカバーを買うとめちゃくちゃ綺麗に貼ってくれます。

 

購入の手続きは簡単!

あっという間に購入でき、

さらにSIMカードを入れて初期設定までしてくれます。(電話番号の通じるSIMが必要。以下詳細)

買う前に日本で使えるかを確認した方がいいです

(技適マークのついてないスマホは電波法違法になるため)

 

スタッフに言えばすぐ調べてくれます。

一連の流れは30分もしないうちに終わります。

本人確認の電話番号が必須

これは初期設定の際に、

Apple IDを取得するのに必要。

 

日本の電話番号が生きている人はいいですが、

僕たちのような世界一周中の人は携帯の契約を一時中断している人が

多いと思うので、電話が繋がらない人もいると思います。

 

僕たちの場合は近くのT-mobileに行き

一番安いプリペイドカードを購入。

32ドルでした。

これでアメリカの電話番号を取得できるため

本人確認をして初期設定は終了、

クレジットカードなども登録すれば

アプリも取得できるようになりました!!