GarapagosでDIVING~幻のハンマーヘッドシャークに会えたのか?!

2019-01-28

今日はいよいよガラパゴスに来た目的のひとつ!

ダイビング!!

有名なゴールデンロックをはじめダイビングでは大物にすぐ会えるガラパゴス諸島。

幻のハンマーヘッドシャークにも会えるという事で期待値大にして向かいます!!

遠めなハンマーヘッドシャーク

値段とダイビングショップ

前日に街中のダイビングショップを何店舗か回り

値段はどこも2ダイブで$160~170が相場でした。

ちなみに事前に調べていたゴールデンロックという場所でダイビングしようとしましたが流れがかなりあり以前にダイバーが流されて死亡した事故があったとのことで、

どのショップでも20ダイブ以上の経験値が必要と言われ

私とりょーけんはOWDの13ダイブ程度の経験のため、ほぼどのダイビングショップでも断られました。

通常45分のところ25分しか潜れないが潜ることは可能という店舗も1店舗ありました。

私達はとにかくサメなどガラパゴスでしかみれない珍しい動物がみたかったので

危険なところを無理していかずゆっくり潜ろうということになり

ガイドさんおすすめのダイビングポイントにしました。

ダイビングショップはいろいろ回りましたが一番丁寧にダイビングの内容の説明があり、且つPADIの看板がしっかりでており、スタッフが英語がしっかりできるところ。

まぁ、一番の決め手は帰ろうとすると$150に値引きしてくれたのでここのお店

albatross touesに決めました!(笑)

いよいよダイビング

まず、6時50分にダイビングショップ集合。

 

車に乗って空港のある北側まで30分ほどで着きます。

そこでボートに乗り換えダイビングポイントへ。

 

今日のガイドさんはレオさん!

ポイントまでの20分ほど、ボートの上で今日の流れや注意点をかなり詳しく説明してくれます。

 

ダイビングの説明のときからすでにほかの店舗と違ったのが

ここではチェックダイビングをしてから2ダイブするということ。

 

 

沖縄ぶりにバックドロップエントリー。

2人一緒に降りるので怖かった。

 

海底につくと、1人ずつゴーグルクリアとレギュレーターが外れたときの対応をテストされます。

 

私はこのゴーグルクリアがダイビングライセンス取ったときから大大大っきらい!!!

なんですが、やるしかなく。自分でゴーグルの中を浸水させるので手加減して水少な目にしたらばれてしまい、NOと全水させられました・・・(笑)

 

しかも流れが強く流されそうになりややパニックになりかけて

無事テスト合格。

 

そのあとも過呼吸になってしまったのかどんなけ吸っても息が苦しくて何度かもう上がろうかと思いましたが

そんなときにサメの群れが登場!

 

息の苦しさも忘れてしまいました。(笑)

 

ほんとダイビングってメンタル大事。

2本目は

予定の場所が流れが早く危険だとガイドさんに言われ

急遽同じ場所でもう一度潜ることになりました。

りょーけんが死にかけた2本目

2本目はDrop offのあるポイントで

またしてもあかねは沈んでいきそうでやや緊張。

 

りょーけんに終始手を握っていてもらいなんとか乗り切りました。

 

が。

 

落ち着いて一人でも泳いでいたとき。

りょーけんの姿が隣にないことを発見!

 

え・・・・

 

 

 

と思ってるとすごいスピードで泳いでガイドさんの元へいくりょーけんの姿が。

 

 

まさかのエア切れ。

 

その直前までエアの残は大丈夫だったはずなのに。

ダイビングはほんと一歩間違えると死ぬ可能性があるので本当に注意が必要だと

改めて感じた出来事でした。

 

なんとかガイドさんの予備酸素を使い全員でゆっくり浮上。

 

そのとき目の前にウミガメが~

めちゃ近くて可愛い~♡と夢中になっていると

あかねは足をつりました。(笑)

 

バディのりょーけんはガイドさんといて

私はひとりだったのを心配して近くにゆきまる氏がいてくれていたおかげで

テンパって多分息を吸いすぎて急浮上しそうになる私の手をひっぱってくれ

なんとか浮上せず落ち着きます。

 

そうこうしてると私の酸素も残50と下限に達しており

それも、ゆきまる氏が気づいてガイドさんに伝えてくれました、

ゆきまる氏さまさま。ありがとう。😢

 

 

割と海面に出ると波が高く流れもありボートへ戻るのも一苦労でした。

 

やっぱり流れがあるのは怖いなー

ダイビングは本当に海のなかの別世界がみれて楽しいけど怖さも改めて感じた1日でした。

やっぱりガラパゴスは珍しい魚、みたことない魚がたくさんいて

水族館のようなサメやエイの群れに会えたりと楽しいダイビングでした。

 

しいていうなら、マンボーに会えなかったのとハンマーヘッドシャークもいたけど遠目で写真に納まらなかったのでやっぱりゴールデンロックにも行きたかった~( ;∀;)

 

 

アドバンスをとってリベンジしたい!!

 

イサベラ島へ移動

ダイビングが終わって街に帰ってきたのが13時半。

 

この日の宿を取ってない私達。

できれば今日中に次の島のイサベラに移動しておきたいと思い

チケット売り場にいくと14時半からのに乗れそう!ってことで急いで

荷物をもって船に乗ります。

 

通常60ドルかかる往復のチケットですが、ここのお店だと50ドルでした!

このご飯屋さんの隣です。

 

 

ここでもまたしても

船に乗る前にまず船着き場から小さいボートに乗せられ、乗るボートまで移動します。

船の上ではお金の回収。

さっき往復チケット代払ったのにまたお金?😢

まぁひとり50セント。

 

そしてようやく船に乗りますがダイビングにいくときのような小型の船に

およそ25人ほど乗ります。

なので座席はお尻ぎゅうぎゅう。

 

しかも私ら一番最後に乗ったので船の一番後ろ。

 

出発と同時にめっちゃしぶきがすごい。

これで約2時間移動か・・・

 

でも前の中国人夫婦のほうが服も髪の毛もびっしょりになっていてまだマシだったよう。

 

1時間ほどしたところでなにやらスピードが落ちる落ちる。

あれ、もう着いたのかな?と思っていると。

 

まさかのエンジントラブル

なんと船のエンジンの2つのうちの1つが壊れて動かなくなっている。。

 

片方のエンジンのため方向をコントロールできないのと、波が高く船がめちゃ揺れる。

 

酔いやすい私とゆきまる氏はもうここでぐったり。

 

エンジンは日本のSUZUKI製

SUZUKIなんとかがんばれーーーと思いながら必死で吐かないように集中。

 

なんですがなかなか修理できず、座席の下の機械を取りたいと何度も立たされては戻る始末。

もうこの動きで余計に酔います。

 

もうそろそろ限界・・・とそのとき、

助けにきた違う船が!!!

 

めちゃめちゃ波が高くて大きく揺れるなか隣の船への移動が開始。

ひとりずつひっぱられていきます。

 

私はこのときもうピーク。

半泣きになりながら吐いても迷惑にならない、風があたって景色がみれる最後尾の座席をキープ。

船が動き出すとほとんど揺れずなんとか吐かずに助かりました。

 

そうこうしてるとエンジンがなおったさっきの船が横を猛スピードで追い抜かしていきました。なんだったんだ。(笑)

 

トラブルがありましたが無事イサベラ島に到着。

街まで歩いて20分くらい。

事前にりょーけんが調べてくれていた安宿をあたり、

どこもやっぱりサンタクルス島より割高ですが3日連泊するのを理由に少し値段交渉して

1人1泊$17程度でホテル並みの綺麗でひろーい部屋に泊まれました。

Los flamingos 時期によっては15ドルでも泊れるようです。

Wi-Fiは一階の2号室が一番速いらしいです。

ホットシャワーはちゃんと出るし、キッチンあり。

 

 

またしても夜は豪雨でしたが雨漏りの心配もすることなく、

エアコンもありホットシャワーも出る快適な夜を過ごしました。

 

明日は街を散策します。

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m