パタゴニアトレッキング!フィッツロイ山Part2~宿・キャンプ・trekking夕陽編~

2019-03-02

前日はLOMA DEL PLIEGUE TUMBADOというルートをマイナーですが

全ルート制覇したというフランス人にお勧めされるがままに行ってきました!

 

 

かなり天気が良くて最高な1日となりましたが、

久しぶりのtrekkingに全身筋肉痛( ;∀;)

南極クルーズでなまった身体にいい刺激になりました!

 

超絶綺麗なフィッツロイ様

 

エルチャルテン3日目

起きてから午前中は

身体バッキバキだったので

休憩しながら

 

僕らの宿が二人分しか空いておらず今夜の宿がないので

 

空いていた真向かいの宿に移動します。

 

 

お勧め宿

前日泊った宿はhostel Wenuy

オーナーがめちゃくちゃ優しくて500アルゼンチンペソ(1500円程度/人)

Wi-Fiはすこし遅いですがエルチャルテン全体が遅めなので気にせず、朝など人が少ないとサクサクでした!

安宿を探している方はお勧めです^^

夜は自炊パーティー!!!

できるだけ安く済ませるために

パスタ・米などはエルカラファテで買った方が安いです!

野菜は少し高いですがそこまでじゃないです。

肉はそこまで変わらないです!

あとはスーパー真向かいのパン屋が60円の菓子パンが美味しかったのでそれを朝食にしてました!

水は水道水で美味しいですよ!!!

 

 

お勧めしない宿

移動した宿は真向かいのhostel Nande loga

こちらはグーグルマップでまだ出てこないので新しいのかな?

こちらは控えめに言って、本当にお勧めしません(笑)

トラブルだらけでした(笑)

 

460ペソ(1300円程度/泊)、Wi-FiはWenuyよりはいい印象。

どちらもキッチンは遜色ないです。

 

 

あんまり悪口は書きたくないのですが、

他の人が被害に遭わないように、一応僕たちの身に起きたことを書いておきます笑

 

こちらの宿はボランティアスタッフを雇っているらしいです。

そのボランティアスタッフが英語をあまり話せない人が多いらしく、

スペイン語しか話せないスタッフに2泊分払ったのにパソコン上1泊にされて

部屋も満室だから出て行けと16時くらいに言われる(これは僕たちで無いですが同じ日に一緒にいた日本人の方)

事実確認のためそのボランティアスタッフを待つが来ず、お金は結局400ペソだけ返され21時に追い出される。

 

僕たちは次の日、お昼過ぎにゆっくり出発する予定でした。

荷物も40ペソ払えばおいていけると聞いていたのでパッキングをします。

他のチェックアウト客は昼過ぎまでいられたそうですが、

僕たちだけ10時になったら早く出ていけと催促され、

しかも荷物をおけないと(ボランティアスタッフで荷物を置けることを知らなかった?他の人は置けていた)

しかも英語もできないからよくわからないことを言っており(自分たちもスペイン語ろくにできないのでお互い様ですね)。

 

まぁ思い出すと素晴らしいフィッツロイ山の思い出が薄れてしまうのでこのくらいにしておきますが、

スタッフの対応には本当に

でした笑

 

まぁスタッフによるのだろうと、

 

エルチャルテンはアジア人差別があるとのことですが、

他の宿はいい人ばかりでした^^

 

 

キャンプへ

そんなこんなで、

宿を追い出された僕たち一行は

 

違う宿に頼み込んで荷物を置かせてもらい、

カフェで時間つぶしをしながらだらだらとして14時に街を出発!!

 

キャンプ用品・レンタルの費用

ちなみにテントは

僕とあかねの2人分は持ってきていましたが、

ちか&あやなの2人分はないのでレンタルショップで借りました!

 

繁忙期のせいか全然どこも置いてないのと

予約ができない( ;∀;)

結局こちらで9:00に並びゲット

 

朝早くから並ぶか、閉店間際に行くと借りられるみたいです!

 

しかし、結構臭いのと壊れているやつもあるため注意が必要、

あと結構重たいです( ;∀;)

 

キャンプ用品のレンタル費用がこちら

 

テントが380ペソ

寝袋が150ペソ

マット 50ペソ

 

バックパックも借りられるそうで、

全部一式借りた韓国人もいました。

 

レンタル場所はバス停などにあるマップに載っていて4店舗あります!

一番登山道に近い奥のレンタルショップでは4人用テントがありますが少し重たいです( ;∀;)

 

キャンプ場に向けて出発!!!

この日はLaguna de los tresの途中にある、

Poincenotというテント場を今日は目指します!!

8Km地点、約3時間程度ですが、

荷物が多いのでゆっくりしたペースで登り始めます。

 

インフォメーションの人に

途中の川や湖で水は汲めると聞いていたので、

500mlくらいだけ持って、できるだけ身軽で行きました!

※4㎞地点のテント場・湖まで汲める場所はないです!

しかもこの湖は少し水が淀んでいる?あんまり美味しそうではなかったので、

6㎞地点の川の水を汲みましたがめちゃ美味しいです!!!

 

登山道は最初の2㎞くらいは少し登りますので、

荷物が重いと結構しんどいかもしれません。

しかしそこからはほぼ平坦です!

3㎞地点で分かれ道になり、

テント場に行くかミラドール(丘・フィッツロイが綺麗に見える)

選ぶことになります。

 

テント場の方が広く歩きやすい印象ですが、

景色はミラドールルートがよかったです!少しアップダウンがあるのと、毛虫ロードが結構・・・(笑)

 

 

途中キツツキの住処を通ります!こちらはオスのキツツキ

毛虫も食べてくれないかーい!

みんなで声をひそめながら歩きます

 

そこで出会ったチリ人とアルゼンチン人のカップル

刺青がパイネ(パタゴニア)とキツツキ!素敵!!!

 

こちらがメスのキツツキ

行きも帰りもみられました!

 

 

昼過ぎまで雨が降ってましたが、晴れ間も少し見えてきました!

ゆっくり進んだので3㎞までは1時間30分

4㎞のテント場で2時間10分

 

コンドルが飛んでるとアルゼンチン人が教えてくれました!

 

4㎞のテント場からはほぼ平坦。

楽ちんです(*’▽’)

 

ウサギに遭遇しながら

目印があるのでほぼ迷いません。

川だ!

水汲みますが全然淀んでない!美味しい!

冷たいです!

二つ目のテント場にも川があるので料理するときはそこで汲みます

 

19時10分に到着!!

ゆっくり歩いても4時間でした!

 

すでにいっぱいテントが張ってあります。

寒くなかったからもう少し早く来てもよかったかな?

 

 

明るいうちにご飯作り

 

テン場から

フィッツロイ様みえます!

 

夕日もめちゃ綺麗です!!!

 

 

 

パタゴニア地方のこの時期(夏)は朝7時くらいが日の出で、

夜21~22時頃が日の入りになります。

 

ライトは朝の日の出前に使うので

夕焼けを見て22時くらいに就寝するのが理想だと思いますが

僕たちは話していたので23時くらいまで話してました。

そのため1つのライトは朝までに電池切れに(笑)

 

でもライトは携帯のでも十分です!

寒さ対策は十分に

日中は日差しがあれば結構暖かいので、

登っているときはTシャツでも十分だと思いますが

休憩で止まると肌寒いので羽織れる上着はすぐに出せるようにした方がいいと思います。

 

寒すぎても暑すぎても体力の消耗が激しいので、

上着で体温調整できるようにしておくと疲れにくいですよ!

 

夜は1~2℃の予報でした。

僕たちの普段持っている寝袋は夏用なので10℃以下は少しきつい(笑)

 

なので足元にホッカイロを二つ入れて、

持っている服も全部着てエマージェンシーシートと毛布を掛けて寝ました。

(僕の場合は上:アンダーアーマー+ヒートテック+Tシャツ+Yシャツ+フリース+セーター+防風アウターの7枚。

下:海パン+タイツ×2+感動パンツ+防水ズボンの5枚)

 

僕はかなりの寒がりなのでいっぱい持っていきました(^^♪笑

 

夜中2時くらいに毛布がかかっておらず

寒くて起きましたが

それ以外は大丈夫でした!!

 

雨や雪により寒いこともあるので対策は十分に。

 

 

途中星空を撮りに起きましたが、綺麗でした!!!

星空軌跡写真はちょっとうまく撮れませんでした( ;∀;)

 

 

ちなみに夕食はチーズリゾット!

美味しかったです^^

 

テント場はトイレがありますが

トイレットペーパーがないのでご注意を。

あと、ピューマが出るってマークがありましたので、

出るかはわかりませんが注意してくださいね(笑)

 

 

次回は赤く燃える朝焼けフィッツロイ様編です!!

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m