【フランスレンタカー旅】ルート、レンタカーの仕方、費用、気をつけたい交通ルール 2019年

観光大国フランス

凱旋門やエッフェル塔などが有名なオシャレなパリ以外にも

モンサンミッシェルや

 

スペインとの国境に聳えるピレネー山脈、免税の国アンドラ公国

ランベンダーで有名なマルセイユ地方

(あのロクシタンの工場もあります)

 

高級住宅街コートダジュールを含む南フランス

 

可愛い街並みが人気のコルマール

 

といった観光名所がフランス全土にあります。

僕たちはレンタカーで12日間かけてフランス1周しました。

その時のかかった費用とルート、レンタカーのお勧めを書いていきます!

フランス一周のルート

大まかなルートとしては

パリ→モンサンミッシェル修道院

→サンセバスチャン(スペイン、世界一美食の街)

→アンドラ公国

→マルセイユ地方・ラベンダー

→モナコ・ニース・カンヌ

→リヨン経由でコルマール

→パリ

Total5000㎞以上の大周遊でした!

 

個人的に一番良かったのはサンセバスチャンです!!!

(飯が美味しかったから。フランスじゃないのかよ笑)

 

かかった費用

僕たちは7日間を5人、5日間を6人で周りました。

大人数のため借りた車はPeugeotの

最新車SUV7人乗り マニュアル車

12日間借りて909.95€(106,500円保険代込)/1人17750円

 

以下出費詳細です(12日間合計)

  • 高速代、駐車場代:107.83€(12,620円)
  • 食費:289.3€(33,859円)
  • 宿代:743.19€(86,982円)
  • ガソリン代:396.29€(46,381円)

全1544.61€(180,780円)/1人30,130円

計1人47,889円

 

レンタカー代などは日割りで計算したので、最初から乗っていたメンバーは55,000円ほどでした。

結構安いですよね?レンタカーや宿、食事など詳しく載せていきます。

 

レンタカーの仕方

ネットのレンタカードットコムで予約しAVISから借りました。

2週間前に予約したので少し割高、だったかな?

 

マニュアル車の方がtotal3万円ほど安いです。

みんなバックパッカーなので荷物がかなり多かったですが、7人乗りにして正解でした(笑)

6人になった時は荷物も多くかなりギリギリ。。。

Peugeotの最新車だったので、なんでもついてました(オプションでカーナビ付けなくても付いてた。)

Wi-Fiも標準装備(弱すぎてほとんど使えなかったけど(笑)

カーナビよりはグーグルマップの方が最近の道も近道も出ていてほとんど正しかったです。

 

ネット上ではレンタカーを借りる場所は郊外がいいってことでしたが、僕たちが借りたのはラ・デファンス=グランダルシュ駅というパリ市内駅、ちょー都内の大手AVISから借りました。

入り口がわかりにくかった。

 

貸店舗の口コミが悪そうでしたが、僕たちを対応してくれたスキー大好き黒人さんは、長野出身だよーって言ったら大いにサービスしてくれました(笑)

 

左ハンドルは何回か運転してましたが、右手でギアチェンジをするマニュアル車は初めてでした。

その上SUVは車体も大きく、パリ市内は狭い道が多い。。。

でしたがそこまで難しくなかったです。(エンストは何回かしたけど、みんな笑って追い越してくれました(笑)

 

 

フランスは結構狭くウネウネとした山道ややたらラウンドアバウトが多いので、オートマの方が運転はしやすいかと思います。

あとは、フランス人でもパリ市内は運転したくないという人が多いくらい、やはりパリ市内は運転難しいかもしれません。

自信がない方は郊外で借りることをお勧めします。でも運転そこまで上手くない僕が行けたので大丈夫だと思います!

 

運転上注意したいこと

スピード違反

フランスで一番注意したいことはオービスです。1㎞/Hでもスピードを出しすぎると日本まで違反の手紙が届きます。

僕たちも1回スピード違反となり5000円ほどの罰金を払いました(ちょうど僕が運転してなかったときの違反でしたが。)

 

オービスはあるということが必ず標識が出ているので標識があるところではゆっくり運転しましょう。

 

レンタカー屋さんで登録していたクレジットカードから引かれました。

標識

どっちが優先道路かわかりにくい所や、一通などが多いので、標識などをみながら注意すれば大丈夫です。

レンタカー屋さんでもらえる交通ルールの本に目を通すのと、ネット上で情報収集は怠らないようにしてください。

高速は現金を払うレーンとフランス版etcレーンがあるのでご注意を。

 

渋滞

パリ市内は慢性的な渋滞があります。

 

パリ市内へ返却する場合は余裕をもって出発することをお勧めします。

僕たちも返却日の前日、1時間で行ける宿をとって2時間前に出発しましたが、結局渋滞で30分以上オーバーしました。

 

ただ、フランス人は結構適当?優しい?のか、電話で遅れることとガソリン満タンにできない旨を伝えたら「全然オッケー」って笑いながら言われました(笑)

 

駐車場

基本路駐ですが、機械で前払いして車のフロント部分に紙を見えるように置いておけばオッケーです。

 

できるだけ安く抑えるために・・・

一番お金がかかるのは宿代です。

安くしようとしても1泊2000円が最安値ってのが普通です。

僕たちはbooking.comとairbnbで宿を決めていきました。

(booking.comの2000円引き友達紹介はこちら)

5~6人だと1人1500円と安いコテージなどもあったため、コースが決まっていれば早めに予約を入れるようにしました(airbnbは断られることが多いため時間に余裕をもって予約する必要があります)

 

誰か一人は電話のできるSIMを持っていることをお勧めします。

 

食事はほとんど自炊です

キッチン付きの宿がほとんどですが、時折お湯しか沸かしちゃダメとかもあるのでご注意を。

 

移動が多い旅でしたが、思い返せばとっても楽しい日々でした!

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m