これからキューバ行く人必見!絶対泊るべき!カサで現地の生活体験

2018-12-26

 

今回はキューバでは割とメジャーな【カサ】という現地の人の家の一室に泊まった感想と

私たちのカサの家主さんとの出会いについて書きます♡

 

そして最後に詳細書きますが私たちの紹介だとなんと35CUC/泊/部屋が20CUC/泊/部屋で泊まれます!!!!

私たちもまた今度ハバナに行くことがあれば絶対ここに泊まります!

是非今から行く方には泊まってほしいカサです!

 

 

宿の予約なしでキューバへ

 

実はキューバの宿は事前に予約したかったのですがなぜかBooking.comで予約しようとすると

「現在あなたの国からでは予約できません。」の表示が続き予約できず。

Booking.comに問い合わせましたが詳細は分かりません。

 

現地にはいっぱいカサというAirbnb的な

現地の人の家の1室を借りる宿がたくさん街中にあると書いてあったので

予約せずにキューバ ハバナへ行きました!

 

バスを降りてどの路地に入ってもいたるところに

情報にあったとおり、このようなカサのような、いかり⚓のようなマークがみられます。

↓この写真は私たちの泊まったカサのもの(小さくてごめんなさい)

全然予約なしで大丈夫そうな印象です。

 

 

家主さんとの出会い

私たちはバス停から事前に調べていた日本人宿を探します。

 

GoogleMapでしおまらという日本人宿(現地人がやってますが日本人が多くいる宿)を

登録していたのでそこへ向かったのですが

 

結論から言うとこのGoogleMapの場所はしおまらの隣の家で、

ちゃんとしおまらには看板があるんですが、

私たちは間違えて隣のカサにはいってしまいました。(笑)

 

 

大体こんな感じのおっきいドアで右上にあるチャイムを押し一歩さがって上を見上げていると

窓から家主さんが出てきます。

そこで要件を伝えると鍵を投げるか紐でおろしてくれ、それでドアを開けて入ります。(笑)

 

私たちは偶然出てくる人がいたので中に入れてしまい

カサのマークを探すとそこにいたのはアメリカ人の女性。

1泊15CUC/人だけどいい?と聞かれ(この時点で私たちはここがしおまらだと思ってる)

値上がりしたのかな?(大体ネットの情報より上がっていることが今までの旅中多かったので)

と思いOKと答え、

予約してなかったので1時間掃除するのに時間がほしいといわれ荷物を置き街を散歩します。

 

 

 

1時間後戻るとあれ??

案内されたのはじゃじゃーん!めっちゃ広い部屋!!!!

 

小さいキッチンにバスルーム、ダブルベッドの寝室にシングルベット1台の2LDK的な作り。

窓からは最高の景色!!

 

 

海も遠くに見えます。

 

壁紙もどの方向も色が異なっていてパステルカラーで可愛すぎる!!!

(我が家を建てるときはこの壁紙にしようと決めました)

 

トイレ、バスルームも裸足で全然入れてしまうくらいの清潔さ!!!

 

 

きれいだし最高だけど、あれ?なんか・・・・

3日間泊まると話したので請求金額をみると1日目だけ特別に朝食無料で3日間で100CUC/2人。

 

私たちの想定ではカサは10CUC/人/日だったので両替したのは$100分。

US$から現地の通貨で$89CUC、

た・・・足りない。

 

 

 

キューバはWifi環境が乏しく、

公園にWifiスポットがあり1時間毎のカードを買いそれをチャージして使う形。

 

事前の情報だと

日本人宿には日本人が現地の情報を書き溜めたノートがあるってことで

それを頼りにあまり調べてこなかった私たちだったので、

それもここにはない。

 

 

そこで気づいたのはここは探していた「しおまら」ではないということ。

 

 

実は着いたときにアメリカ人にしおまらは隣の建物。

ここは私のカサで15CUC(1700円)/日/人だけどそれでもいい?

と言われたはずですが聞き取れていなかったことに気づく。(笑)

 

 

あー!そういうことか!

 

 

どうする?でも家主さんめっちゃ良い人やし大歓迎してくれてこんな良い部屋用意してくれて・・・・

 

 

と考えた結果

勿論隣の宿には情報がありハバナでは珍しくWifiもあり、日本人との交流もあるけど

ここの家主さんが良い人すぎること、部屋は文句なしの最高なこと

朝ごはんは別途$5/人必要ですが家主さんはスーパーの場所もなんでも丁寧に教えてくれました。

 

 

結果予定よりも宿代は少しだけかさみましたが、

今までの宿代と比べたらキューバは物価が安いのでどっちみち安い!

 

アメリカ人の家主さんなので

英語は聞き取りやすいし私たちのつたない英語も真剣に理解してくれようとするし、

Wifiはもともとないのを覚悟のうえでキューバに来たし、

家主さんに聞いたら情報ノートがなくても現地のことを教えてくれるから問題なし!!

 

しかも好意で私たちにお金がないのを知って、2日目から宿の代金を10CUC(1100円)/人にしてくれました。

 

 

キューバで歯医者へ。保険がきかない治療費はいくら?!

 

にも書きますが外人の病院への行き方も調べてくれたり、痛み止めを持ってきてくれたり

バス停まで連れてってくれて見送ってくれたり、

朝はコーヒーくれたりと、

自分の子供のように心配してくれて、結果この宿にして大正解でした!!

 

カサの値段

本来35CUC/泊/部屋ですが部屋も広く、家主さんに聞いたらもう一つエアベッドが出せるらしく

4人くらいで割れば1人あたりはしおまらよりも安く泊まれます!

 

旧市街地とよばれるこのあたりは街全体が世界遺産になっているようで、

立地もとても良くスーパーや銀行(両替もできました。手数料は飛行場と一緒ですが飛行場のほうがレートはよかったです)もありますし、海までも徒歩圏内。

 

観光編にも書きますが有名な観光地、革命広場までもバスで1本、徒歩でも30~40分ほどです。

 

 

このカサの魅力

そんな旧市街地の真ん中に3泊して感じたのは街中なのに飲食店があまりないこと。

観光客向けのレストランはありますが観光客値段なのであまり安くありません。とはいっても1000円くらいで食べれますが。

 

ローカルな店にいってもメニューがスペイン語でわからないという事態も多く、

私たちはお客さんの食べているものをみてこれと同じもの。

といって頼んでましたが現地のカフェだと1食2CUCでした!!多分観光客向けの5分の1くらい。

 

メニューと値段表が出ているところだと良いですがCUC(観光客向け通貨。クック、セウセ)、

CUP(現地通貨。ペソクワーバ。ナショナルマネーMNとも言う)なのかの確認や使い分けをしっかりできないとだまされることもあるようです。

そのあたりもハードル高い方はこの宿だとそれぞれ5~12CUCで昼食や夕食もつけられます。

 

私たちは朝ごはんだけつけたので食べてませんが、主食に肉や魚を選べ、さらにサラダなどもついてくるフルコースのようです。

現地のごはんだし清潔だしおいしいしこれを有効活用するものありだと思います!!

(前日など余裕をもって時間とメニューを伝えておく必要があります)

 

 

ごはんを食べる場所はなんと屋上と部屋と選べて時間に用意してくれておりこの豪華さ!!!

私たちは2日朝食をお願いし2回とも屋上で食べました。

 

観光名所のカピトリオを眺められる絶景の屋上!!

 

夕日の時間はこんなおしゃれな写真が撮れました。

キューバ独特の朝ごはんを食べれます。

味も日本人の口に合い、ぜーんぶおいしかったです。

 

 

あと、Wifiはありませんが家主さんに相談すると上の階の住人さんに2CUC/日でWifiを分けてもらえました。

しかしキューバはあくまでもWifi環境は十分ではありませんので繋がったりつながらなかったり。

繋がってもスローです。もしどうしても必要な場合は家主さんに相談もしくは公園でWifiカードが簡単に買えます。

(家主さん曰く公園は2倍の価格で売っており携帯電話屋さんがすぐ近くにありそこだと半額の値段で買えるそう)

 

とにかくおすすめの宿!!!

私たちにはこの旅1番の贅沢な部屋でしかも安くて綺麗で大大大満足の宿だったのでぜひハバナへ行く際は泊まってください♡

 

家主さんと最後に記念撮影☆Blogに載せて良い許可をもらい。

 

すると・・・・・なんと!

 

私たちの紹介でこの紙を見せると私たちが泊まった値段と同じ20CUC/泊/部屋で泊まれるようにしてくれると!!

普段はAirbnbに登録されておりAirbnbからの予約だと割引はできません。

 

 

カサの名前:Casa de Morfeo

住所:Aguila 504 e/ Barcelona y San Jose- Centro Habana(しおまらで検索すると📍ピンが立っているところです)

電話📞(53)78678649

電話📞(53)52706967

もし私たちの紹介で宿を予約したい場合は国際コールになりますが

📞(53)55093358

↑に電話してほしいということです。

 

アメリカ人の家主さんとそのパートナーの現地人?の男性の2人で経営されているようです。

 

最後に・・・

家主さんが日本語が読めないにも関わらず、私たちの世界一周の安全を見守るためにこのBlogを見てくれているので

家主さんへMessageを入れさせてください。

 

Dear  Casa de Morfeo ( Sorry we didn’t ask you your name😢)

Thankyou for your kindness while staying in your Casa!

We had wonderful time in there.

You helped us a lot with taking bus, how to go to the hospital,  to find the bank, supermarket…

We loved the Cuba because of you and your Casa.

We will stay in your Casa again when we come back to Cuba.

Thankyou so much! and we will keep the safe trip! See you again.

Ryoken and Akane

 

 

 

 

 

ちなみに。

私たちの行く予定だった「しおまら」というカサは、

後日見に行くと隣のビルにちゃんと「しおまら」と日本語で看板があります。(完全に見落としてる)

10CUC/泊/人。

ドミトリータイプですが朝食付きのなんと情報にはなかったWIfi完備になってました!!

泊まってないのでわかりませんがサクサクWifiは期待しないほうが良いと思います。(笑)

 

 

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m