アルゼンチン第二の首都コルドバでホームステイ!Part2 アルゼンチン人の一日に密着!

前日は収穫祭からナイトマーケットまで色々参加し、

夜中の1時まで起きてました。

いつも早寝な我々(笑)

最後の方は早く寝たいなーと思ってましたが、

色々とおもてなししてくれるのでせっかくだからと起きてました(笑)

 

スペイン文化の根付くアルゼンチンでは

朝7時~8時 朝食

13~14時 昼食

14~15時 シエスタ お昼寝

21時 夕食

夕食後のワイン・サラミ・デザート

24~1時 就寝

 

といったゆったりした時間割(;’∀’)

途中途中でワインとサラミなど、おやつタイムがあるのでそこまでお腹は減りませんでした(笑)

 

ホームステイ2日目はワクチン接種のための健康診断からはじまりました

黄熱病ワクチンを打つための健康診断へ

アルゼンチン・ブエノスアイレスでワクチンを打つことは難しくなっていたのですが

友人の協力のおかげでアルゼンチン・コルドバで私たちは黄熱病ワクチンを無料で打つことができました!

 

まずワクチンを打つには予約が必要であること、

そして事前に他の病院で健康診断を受ける必要があるとのことでした。

 

ボリビアやパラグアイの人も無料で打つことができているので、

外人でも問題ないのですがそこまで至るのにスペイン語がある程度話せないと難しいでしょう(ほとんどのアルゼンチン人が英語を話せない)

 

しかしブエノスアイリスみたいに1か月待ちではないので、

宿の英語を話せる人に予約してもらえば無料で打つことができるができると思います。

 

まずは街の病院へ向かいます。

公立病院なので無料ですが、かなり待ちます。

朝7時に向かい、診察は8:15に始まりました。

 

聞かれた内容は

黄熱病を打つのは初めてか

持病はあるか

アレルギーはあるか

これからどこに行く予定か

 

といった内容で、一瞬で終わり証明書みたいなのを発行してもらう必要があります。

 

家への帰り道、

朝ごはんを友人の親戚の家で買いに寄ります。

5軒もパン屋さんを持っているそうで、かなり有名らしいです!

確かに美味しかった(^^♪

しかもすべてごちそうに・・・(笑)

 

牧場見学

朝ごはんを食べた後は牛が売られている市場に!

しかし残念ながらすでに終わってしまっていましたが、

農家や肉屋さんが買いに来るそう。

 

テレビでも牛の映像が流れていて、

電話一本で通販みたいに牛を買えるそうです(笑)

お昼ご飯を食べた後に今度は

友人の牧場へ!

羊は毛を売るよりも食肉用として育てているそう。

 

ドローンで農場を撮ってあげたら家族みんなで喜んでくれました(笑)

 

ちなみに見渡す限り彼の家の土地(笑)

 

トウモロコシや大豆の畑が一面に広がっており、

早速トウモロコシを収穫して夕ご飯に頂きます(^^♪

この時、生のトウモロコシを食べたのが後に後悔してしまいます

 

夕ご飯はお肉とサラダ!めちゃくちゃ美味しかったです(^^♪

 

夕ご飯前には友人の農園ツアーへ

ジャム作ってる観光農園に行き味見させてもらったり

博物館へ!左奥の馬車はここで作られたのが発祥で各地に広まったそう(アルゼンチン内に)

右の機械で色んな部品を作り、当時発展したらしい。

カボチャもうってるそうです

色々生のハーブやブドウなどを勧められるがままに食べる(後でひどいことに(笑))

色々試作しながら、楽しそうに農業してました。

こちらはビニールハウスで

水耕栽培!かなりアルゼンチン内では画期的らしく、

色んな種類の葉を作ってるみたい(;’∀’)

 

みんな親切で色んな事を教えてくれました^^

 

 

次の日はいよいよ黄熱病のワクチンを打ってイグアスへ!!!

のはずが、トラブルがあり病院へ( ;∀;)

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m