プラヤデルカルメンでセノーテダイビング

前日ピンクレイクから帰ってくると、

宿にいた新婚夫婦と話が盛り上がり気付いたら夜中の3時まで話してましたΣ(゚д゚lll)笑

世界一周経験者の旦那さん、めちゃくちゃ話が面白くて、日本帰ったら必ず会いに行きます。(笑)

 

その日、有名なカンクンサインに行こうと考えてましたが、

新婚夫婦さんもwedding photoを撮ろうと考えていたと。

そこで同行させてもらい、僕らも一緒に写真を撮りに行くことに(^o^)

カンクンサイン、ドルフィンビーチ

有名なカンクンサインはホテルゾーンにあるため、

バスでは市内からだと1時間弱かかるとのこと。

タクシーで朝一に向かい10時近くに着くと、行列ができてない!

wedding photoを撮っていると段々行列ができてきます。

めちゃくちゃ素敵な二人でした♡詳細はインスタにのせてます!

ビーチでも写真を撮った後、

宿近くの屋台で一緒にご飯を食べて新婚さん夫婦とは一旦バイバイ。

次の日はプラヤデルカルメンに移り、セノーテでダイビングをするように準備を整えます。

プラヤデルカルメン

カンクンから1時間ほど南下するとある町がプラヤデルカルメン。

セノーテダイビングやサメ・ウミガメに会えるコズメル島へのアクセスがいい街。

移動後に世界一周している人たちと夕食を食べに行き情報交換。

その次の日には新婚さん夫婦と一緒にセノーテのタージマ・ハとドスオホスに潜りに行きました!!

ドスオホス・セノーテ

7:30に集合しまず向かったのはドスオホス。

光のカーテンをみながら初のケーブダイビングに望みます。

耳抜きと中性浮力に不安の残るあかねさん。

ガイドのすぐ後ろについていきますが、

中性浮力が上手くできず泳げないため

後ろ3人が大渋滞(笑)

しかも洞窟を照らすようのライトも離して後ろ向きに持つものだから

まぶしくて泳ぎづらい(笑)

ガイドに置いていかれながらもなんとか見所をおさえドスオホスは終了。

ちょうどよく日が差し込んできれいでした!

鍾乳洞も比較的広くて泳ぎやすかったです!

タージマ・ハ

次に向かうのはセノーテのタージマ・ハ。

こちらは今の時期、11時くらいが光のカーテンをみられるらしく、

それに間に合うように移動します。

確かに綺麗!

中は海水が混じりぼやけて見えたりする部分もあります。

これ以上は進んではいけないよサインの看板前で写真

洞窟は狭い所は結構狭いですが

水深は深くても18mくらい、アップダウンは結構あります。

1回目のダイビングで慣れたのか、茜もこちらでは周りをみる余裕が出てきました。

水の中とは思えない綺麗さ!

こうもりのいる鍾乳洞でも浮上!

 

お昼ご飯はお手製お弁当!

唐揚げ!懐かしくおいしい!!!

ほとんどのダイビングショップが同じセノーテを2ダイブで135ドルなのが、

イグアナダイバーズさんは好きなセノーテ2ダイブで175ドル、しかも日本語ガイド付きビール付き!!!

 

最高でした♡

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m