待望の豪華客船 南カリブ海クルーズ!その費用と行き方!!

2018-12-29

世界一周準備段階でやりたいと思っていたことの一つに、

 

豪華客船に乗ってカリブ海をクルーズしたい!

 

というのがありました。

 

日本人にはあまり馴染みがないですが、参加してみて思ったのは

 

めちゃくちゃ快適で楽しい(*’▽’)

 

その全貌を公開していきます!!!

 

カリブ海クルーズへ行こうと考えている方、いらっしゃったら連絡いただければ紹介特別割引できますので一報ください!

南カリブ海とは?

 

カリブ海と聞くと思い浮かべるのがそう、カリブの海賊ですよね(^O^)/

 

 

 

中世のヨーロッパ、当時スペインがキューバを拠点として金銀などを船で南米から運んでいました。

 

それをよく思わないイギリスなど他国が国公認の略奪船を派遣。

 

それが段々と海賊業が盛んになり、船だけではなく近くの町などを襲う海賊船なども出てきたと。

 

中世の時代から栄えてきたこのカリブ海の島々は、当時の面影を残す町並みや綺麗な海が見所です。

 

 

カリブ海クルーズでもルートがいくつかあり、今回参加した南カリブ海はアメリカ領プエルトリコから出発し南米近くのバルバトスを最南端に周るクルーズです。

 

ビーチのギリギリを飛行機が通っていくことで有名なマホビーチなどもこのクルーズの寄港地に含まれています。

 

 

豪華客船とその費用

 

 

僕たちが乗ったロイヤルカリビアンの船では、船上でロッククライミングができたり、

 

12階の屋上でプール・ジャグジー、

バスケットコート

 

スカイバー

 

シネマでは映画が夜中まで観られたり(僕たちはCOCO・日本でいうリメンバーミーを観た)

 

カジノもあり(写真撮影禁止・賭けるのはもちろん有料)

ショーやダンス、カラオケ大会は無料

 

買い物もできる

海を見ながらジム・筋トレ(僕たちもおなかを空かせるために運動しました!)

 

レストランはいつ何回も食べていいビュッフェと少し高級なコース料理が食べられるレストラン

 

以上がすべて船内についてる!!!

 

特に普段インスタントの自炊しかしてない僕らにとってレストランはまさに天国(到着したその日は4回もご飯食べた笑)

 

これだけ含まれていたら高いんじゃないの?と思うでしょう?

 

 

結果からすると21万ちょっと(7泊8日、二人で)。

 

 

これが高いと思うか安いと思うかはそれぞれ違うと思いますが、世界一周中の人からすると結構な痛手( ;∀;)

 

でもでも、

6つの島に行けて(何か所行けるかはクルーズによる)、

荷物持たなくてよくて、

好きな時間に寝て起きてご飯食べて遊べて筋トレできてと思うと、

安いかもしれません(移動費込みで1.5万/泊/人)

 

 

まぁこれに、

お酒を飲むなら+αとか(飲み放題コースが1000~2000円弱/日。コーヒー・レモネード・アイスティー・オレンジジュースとかは無料)、

船内のWi-Fiに15ドルとか(寄港場所でフリーWi-Fiをゲットできるので僕たちはつけてない)、

ツアーに参加など島での移動費は自己負担など

 

さらにお金が必要なわけですが、

僕らは最初の国バルバトスで現地のツアー(カメと泳ぐ+沈没船シュノーケリング=2000円/人)を払っただけなので、トータル22万くらいでした!

 

乗船前にシーパスというカードにパスポート情報や顔写真、クレジットカードを登録するので船上ではお金が必要なし、シーパスが部屋のカードキーの役目もしている。

 

 

 

予約方法

 

 

僕らは出発の5日前に急遽決めました(笑)

 

本当はニューヨークカウントダウン前までキューバで過ごそうかと思ってましたが、ちょうど南カリブ海クルーズが空いていたのとマホビーチ(飛行機がすれすれを通るビーチ)へ行きたかったのでプエルトリコ行きの飛行機をゲットし、ネットから予約。

 

ベストワンクルーズにて予約しました!

 

最安値で行きたかったため特に船はこだわっておらず、空いていたノルウェージャンに予約リクエストを出しました。

 

船の違いはネットによるとノルウェージャンが大人向け、ロイヤルカリビアンが子供にも優しいと。

僕らはロイヤルカリビアンに乗りましたが、スタッフの対応は丁寧で船内は綺麗、ゲーセンや子供向けプール、保育園などもあったり確かに小さい子連れ家族でも楽しめると思います。

 

 

予約リクエストを送って数時間、ノルウェージャンの予約はいっぱいとメールで返信が(:_;)

 

 

飛行機はとっちゃったしこれから行くキューバはWi-Fi環境が整ってないし、とにかく焦りましたΣ(゚Д゚)

 

 

がしかし、

 

ベストワンクルーズの方がメールで迅速に対応してくれたため、その日のうちに空きのあったロイヤルカリビアンのクルーズを予約できました(*’▽’)!!

 

できればロイヤルカリビアンに乗りたいと思っていたため結果として大満足!笑

 

パスポート情報などをメールにあるサイトへとんで入力すれば、日本に居なくても全て簡単に完結しますが、ギリギリすぎると部屋番号がわからず荷物を預ける前にチェックインしなければならなかったりともっと余裕をもってやっておくと乗船の時もスムーズでよいです(^O^)/笑

 

しかしなんとでもなります!

 

 

サイトで最初に見ると値段は$500~くらいと安く思いますが、実際はチップ代やなにやらで結局一人10万近くはします。

でもチップ代とかは含まれているのでチップの計算などしなくていいので楽です(^^♪

 

 

ぜひ長期休みの際はクルーズに参加してみてください。

 

プエルトリコまでの移動方法

 

飛行機は日本からは直行便がなく、アメリカ領のためアメリカ本土を経由するのが一番安いです。

 

マイアミなどからは安い時で4000円とかで片道飛んでます。

 

アメリカなのでエスタ(VISA)の申請と帰りの飛行機チケット(メキシコ・カナダ・カリブ海諸島以外の国に行く航空券)をお忘れなく(^O^)/

 

帰りのチケットはなくても大丈夫というネット記事もありますが、トランプ政権に代わってからか厳しくなっていますのでご注意を(僕たちも経験済み、詳細はこちらの記事)

 

 

 

プエルトリコ内の移動

空港のバス停

 

 

プエルトリコはアメリカ領ながら物価は少し本土より安め。水は1gallon(3.7L)で75¢(100円弱)が最安値でした(地元スーパー)

 

 

空港から港へタクシーは$30程度とネット情報。

 

運転手にクルーズ船の名前を言うとその前まで連れてってくれます。

 

 

市内バスでは空港2階を出てPARADAと書いたバス停でバスに乗ると一律0.75ドル。お札での支払いはできないためコインが必要ですが、1ドル札しか持ってないというと無料で乗せてくれることもあるそうです(乗せてくれない可能性もあると思いますが)

 

僕たちはコインを探してモタモタしてたら現地の人が50¢くれました(プエルトリコ人優しい!!!)

 

T5もしくは53番の表示があるバスに乗るとオセアンパークからオールドサンファン、クルーズ船の港となるパンアメリカン港方面へ向かいます。

 

どちらのバスも港までは行かないため事前にどこで降りるかグーグルマップで調べておく必要があります。(53の方が近くで降りられる)

 

ぼくらも近くのバス停で降りて歩きましたが、クルーズ船まで歩いている人は僕ら以外一人もいませんでした( ̄▽ ̄)笑

 

近くのWal-Martから無料のバスが出ているみたいですが時刻は不明です(クルーズに合わせて出ているため、乗船には間に合うはず)

 

みんなWal-Martなどでお酒やお菓子を大量に購入してから船に乗り込んでました!

 

 

 

レンタカーもできるみたいですが港に返すところはなかったので駐車場に止めて1週間後に返すようですが現実的ではなさそうです。

 

 

 

 

プエルトリコのネット環境

 

 

空港では有料のWi-Fiしかありません。

 

ちなみに空港泊はできますがベンチの手すりが邪魔で、数も少なく冷房が強くて快眠ではありません。

 

 

市内にはマックやWal-MartがあるのでそこならフリーWi-Fiをゲットできます。

 

 

 

サンファンはアメリカ領ですが公用語はスペイン語です。しかし英語もほとんど通じます。

 

次回からは南カリブ海クルーズ移動の船内と各島の様子をお伝えします(^O^)/

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m