バスでケープタウンからナミビアウィントフックに移動

2019-04-16

ナミビアの首都

ウィントフックにてレンタカーシェア友待ちなのですが、

カメレオンバックパッカーズの居心地が良すぎて最高です(朝ごはんが豪華なんです!笑)

久しぶりのテント泊

夜はダウン着込むくらい寒かったですが寝袋入ればちょうどいい気温でした!

ケープタウンからナミビアのウィントフックまでバス移動

ケープタウンからナミビアの首都までは約24時間移動

2社のバスが運行しているのでどちらも値段を聞いて

快適バスで有名なインターケープ社が770ランド(約6000円)*なぜか10%ディスカウント中でした

クオリティーがガクっと下がるBailey’s Reo社は785ランド(約6100円)

と少しの差で口コミの良いインターケープの方が良かったのでそれはインターケープでしょ!と即決。

 

学割が使えるのとことでしたが、学割は5%OFF、すでに10%OFFしているから今回は学割使用しないでおきました。

インターケープは日にちが近づく&座席が無くなると値段が上がるで有名なので早めの予約をお勧めします。

 

時々、定刻より早く出発するとの噂を聞いてたので(アフリカというか、世界的に珍しい笑)

出発時間の一時間前の9時にバス停へ。

9:30頃から荷物手続きが始まり(預け荷物の20㎏以上は追加料金が必要とのことでしたが、僕たちのは僕しか荷物計られなかった笑)

10時ちょうどに出発。軽食などはなし。USBコンセントはあり(僕たちの席だけ壊れてた)、Wi-Fiなし。

2~3時間おきに休憩でガソスタ止まりますが運転手がタバコ吸ってすぐに出るので、バスを降りて休憩できたのは3回だけでした

(吸わないとやってられねぇぜって運転手がわざわざ二階まで来て言っていった笑)

超厳しい国境

20時に南アフリカ側の国境に到着

スタンプしてもらって、ボディチェックと手荷物検査を男女分かれてされます。

 

その後バス前に集合し、

荷物をランダムに半分くらいバスから降ろされて

その持ち主は全部出されて隅々までチェックされます。

 

ここで1時間くらい

 

エックス線使えよ!っていうぐらい効率悪いです(笑)

ほんと古風なやりかたで、しっかり一つ一つ、これはなんだと質問されますが

 

これがナミビア側でもやられます。

しかもナミビア側のイミグレの人はめっちゃ仕事遅いうえに22時になったら

「I’m off!(仕事終わり!)」とか言ってまだ何十人も残ってるのに帰るし(笑)

 

結局3時間以上国境で費やしました(笑)

僕たち二人は荷物チェックされず。

ランダムで半分、しっかり荷物チェックするよりX線で全員の荷物チェックした方がいいんじゃない?と思いますけども(笑)

 

ウィントフックへ

バス内は結構冷房が効いてるので、僕たちは寝袋を出して寝ました。

貴重品を入れておけば防犯にもなり一石二鳥!

 

まぁこのバスに乗ってるナミビア人・南アフリカ人は平気でAppleのパソコンとか携帯をそこらへんに置いてるので

盗まれることもそんなにないのかもしれないけど(ダイヤモンドでリッチな人が多いらしい)

 

朝方9時にはバス停に到着

歩いても良かったけどカメレオンバックパッカーズ周辺は強盗多発とのことだし暑いしで

タクシーで48ランド(400円くらい)で向かいます(ほんとはもっと安いらしいけど値切るのもめんどくさかった)

 

ちなみにナミビアドルと南アフリカのランドは同等なのでどちらでも使えるそう。

 

 

 

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m