バンコク郊外観光~アユタヤ・水上マーケット・メークロン市場

バンコク2日目は郊外観光へベルトラツアーで出発!

日本人ガイド付きバンで向かうのは

 

メークロン市場があるサムットソンクラームへ1時間

その後に水上マーケットへ行ってから

昼食にバンコクへ戻ってきて

アユタヤ遺跡へ向かいます。

 

僕は大学の卒業旅行で水上マーケットやアユタヤは行ったことあるのですが、ほとんどが当時のままで懐かしかったです。

 

 

 

まずは朝6:20ホテル集合

 

朝だけどバンコクは結構車も人も多くいます。

ガイドと他二人組の日本人と合流してツアーは出発します。

最初はメークロン市場。

線路上に商店が立ち並び、電車が来たら片付け始めギリギリを通ることで有名な市場です

 

メークロン市場は魚や野菜、生活物品など色々な物を売ってます。

人が歩いてるのは線路の上なので狭く、観光地化した影響で現地の人より観光客の方が多い。

朝ごはんにパッタイとフォー?ラーメンみたいなのを頂きます。

とっても美味しくて500円ほど。

そうこうしているうちに電車がやってきます!

ほんとぎりぎりを通るので迫力満点!

はみ出て写真を撮っている人は現地人に怒られています

店の中に避難して写真を撮らせてもらってます。

迫力がすごいので是非一度行ってみてください。

ちなみにお土産はラチャダー鉄道市場の方が安いです

 

お次は近くの水上マーケット

何とも言えないライオンがお出迎え。

 

大きな川のすぐそばに家などがあります

手漕ぎボートで移動する現地の人や観光客

僕たちのボートはエンジン搭載でしたのでめちゃくちゃ速かった

 

凄い人の多さ。

現地人からしたら川は生活に欠かせないものだと思いますが、現在はほとんどが観光客のようです。

お土産屋さんもありますがかなり高額の値段で吹っかけてきます。

値下げすれば半分以下に下がります(笑)

 

 

ばーっと見るだけ観て終了

バンコクに戻って

高層ビルでランチ

 

ご飯のあとはアユタヤ遺跡へ移動します

涅槃像(ねはんぞう)

お釈迦様が入滅する(宗教的に目覚めた釈迦が死ぬ・煩悩の炎が消える)様子を表しているそうで、足の後ろには宇宙観を表す模様があるそうです。

この涅槃像はほぼ何も書かれてないようです。

 

アユタヤ王朝は1351-1767年と400年も続いた現タイ中部のアユタヤに栄えた王朝。

周辺国を巻き込みつつ栄華を極め、当時は上記の写真の仏像も金に覆われていたが、ビルマ(現ミャンマー)に戦争で敗れた際に金は奪われ仏像は破壊された。

戦争の悲惨さを表す遺跡でもあるそうです

アユタヤで一番有名ともいえるのがこの木

 

なんと

仏像から落ちた仏頭が木に飲み込まれています。

この木の生命力に合わせなんとも不思議な仏頭は綺麗に残ってます。

大きな3つの仏塔は当時の王様が死んだときの記念碑

 

アユタヤ遺跡をみた後は象に乗りました

乗り心地はよくないですね(笑)

ゾウは力持ちですね~

 

  

  そのあとは仏塔に登れることで有名な場所へ

お花が綺麗なお寺でした

 

一日中観光で疲れましたがこの日は空港泊してBhutanへ飛びました!

次回からBhutan編です!!!

 

ι(`・-・´)/ ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 最期まで読んで頂き、本当にありがとうございます^^ 1日1回、上の画像をポチっと押して頂けると、ランキング順位が上がりますので是非とも応援お願いします! 更新していない日でも押すことができますのでお時間がある方はよろしくお願いしますm(_ _)m